2013年02月19日

プライオリティパスの更新

先日、JCBザクラスから、封書が届きました。

プライオリティパス.JPG

プライオリティパスの更新の案内でした。
更新.JPG

もちろん、返送しました。

空港優待.JPG

カードも既に届きました揺れるハート

が・・・
3代目のカードになりますが、実は、一度も使ってませんもうやだ〜(悲しい顔)

posted by JCBファン at 19:27| Comment(0) | クラスホルダーライフ(旅行関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

ザ・クラス・コンシェルジュデスク

先日届いた、情報誌「THE GOLD」に、

ザ・クラス・コンシェルジュデスク

の案内が入ってましたひらめき

JCBザクラスコンシェルジュ.JPG

こんなの入っていたことありましたっけ?

読み直してみると、結構良いサービスですね。

・国際/国内航空券
航空券の手配にかかわる取扱い料金が無料です。

・JR券
出発7日前までの予約が必要ですが、
ご指定の場所へ無料でお届け

などなど。

航空券の取り扱い料金無料なんだひらめき
今まで、気付きませんでした。
でも、空席確認とか場所指定とかあるので、
今のところ、自分でHPでやちゃってますが。
新幹線も駅に着いたら乗るスタイルだし。
デスクを使いこなせてないです・・・

ちなみに、「THE GOLD」内のJCBザクラスのサービスも、
右半分のページを使って、また、コンシェルジュねたでした。

「たとえばこんな時に便利」という例をあげて、利用しやすいように書いてあります。

デスクをかなり押しているような気がするんですが、利用する人少ないのかな・・・

右下の部分は、
「コンシェルジュお薦めの宿」
これまた、挟み込みのコンシェルジュ案内の裏面とかぶります。
1泊4万円~6万円程度の温泉宿の紹介。
・露天風呂付き客室
・レイトチェックアウト
・夕食は、お部屋食または個室お食事処を確約
ってのが特典らしいです。

利用してみたい宿ですね。
posted by JCBファン at 22:10| Comment(4) | クラスホルダーライフ(旅行関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

トラベレックス

旅行の両替は、当然トラベレックス黒ハート
何故なら、JCBカードが使えるからひらめき
しかも、キャッシングでなく、ショッピング枠で使えます。
ポイントも貯まってお得です。

結構、混んでました。
カードで外貨を買っている人も私の前に何人かいました。

2010050209050000.jpg

ちなみに、トラベレックスの割引カードは、同時に使えません。
現金のみだそうな。
どっちが得なんでしょう?

2010050720510000.jpg

2010年05月02日

成田空港サービスデスク

2010050209220000.jpg2010050209220001.jpg2010050210340000.jpg2010050209230000.jpg
今から海外に行きます!
当然、成田空港サービスデスクに寄ってきました。

カウンターなどに案内がありましたが、3月31日からキャンペーンの登録、暗証番号の照会、利用枠の照会、増額の相談、緊急再発行などのサービスが終了しています。

でも、JCBプラザの案内、海外パンフレットの進呈、海外に関するキャンペーンの案内は6月30日までやってます。

私が利用できるのは、今日が最後かな。
残念です。

サービスデスクでは、ウェットティッシュが貰えるのですが、今回はディズニーでした。

2010年04月11日

プレミアムステイプラン〜グランドハイアット福岡

プレミアムステイプランひらめき
グランド・ハイアット・福岡編

先日記事にしました「JCBザ・クラス・プレミアムステイプラン」で予約したグランドハイアット福岡に泊まってきました。

福岡空港飛行機からは、タクシーで1550円でした車(セダン)
ものすごーく近いですsoon
地下鉄でも行けないことないですが、10分弱歩きます。

ちなみに、キャナルシティの横というか中なので、買い物や食事にとっても便利なところです。
夜には、屋台が近くにでています。

エントランスは、なんだか裏道って感じのところにあります。
そんなに広くない印象です。

P1000395.jpg

エントランスを入って右手の一般の受付に予約の旨言うと、「5階で受付します」とのこと。
上級の部屋に宿泊の場合は、直接5階に行って良いようです。
わざわざ、荷物を持って案内してくれました。

ラウンジの前の受付で、座りながらチェックイン。
丁寧な対応です決定

ラウンジはレストランのような感じ。
朝食もここで食べるそうです。

部屋は、最上階の12階。
とっても広い部屋ですわーい(嬉しい顔)
予約したのはグランドスイート56uだったのですが、どうもエグゼクティブスイート72uにアップグレードされていたようです黒ハート
ありがとうハイアット揺れるハート

入ってすぐのテーブルには、ハイアットのラベルのあるワインがありました。
結局、飲みませんでしたが・・・
P1000398.jpg

ソファーの前のテーブルには、イチゴが用意されていました。
これは、毎日、サービスされていましたハートたち(複数ハート)
常温ですが、美味しいイチゴです。

P1000392.jpg

そのほか、デスクには、ハイアットラベルのミックスナッツが置いてありました。
結構、美味しかったです。
紅茶、コーヒーだけでなく、エスプレッソマシンもあります。
すごかー(笑)
ペットボトルの水もサービスでありました。

そうそう、部屋には音楽がかかっています。
このプレーヤー、手をかざすと蓋があきます。
すごかー(笑)

P1000396.jpg

バスルームもとっても広いです。

P1000400.jpg

アメニティも充実。

P1000394.jpg

P1000393.jpg

なんと風呂には、ホテルには珍しく、シャワー&カランのある洗い場があります。

P1000397.jpg

そうそう、カーテンは、電動で開閉しましたexclamation&question

ネットも繋がりますが、ちょっと遅めでした。
チェックアウト直前だったので、実害はありませんでしたが、途中で、アクセスが多過ぎみたいな警告文がでて繋がらなくなりましたがく〜(落胆した顔)

チェックイン後、予約しておいたバーステーケーキが届きました黒ハート
イチゴの生クリームのケーキです。
プレートとろうそくも、リクエストできます。
バーやレストランでの誕生日コースみたいなのもあったんですが、到着が遅かったので、ルームサービスを選びました。
こういうのも良いですねわーい(嬉しい顔)

朝食は、ラウンジに用意されています。
バイキング形式です。
すべてにおいて、普通のホテルのバイキングより上質の食材が使われています。
美味しいソーセージには、本格的な粒マスタード。
チーズは、高そうな輸入品。
紅茶も缶に入った何種類もの茶葉から選べます。
スモークサーモン、ハムハートたち(複数ハート)

そうそう、朝食を食べていると、ドン小西がやってきましたexclamation×2
きっと、ディプロマットスイートに泊まっていたんだろうな。

このラウンジでは、夕方だと軽食とアルコールのサービスがあります。
ワイン、シャンパン、ビール・・・
休日だったためなのか、すぐに満席になってしまい、何組かが入れなくなっていましたがく〜(落胆した顔)

夕食は、外で食べた後、チェックイン時に貰ったドリンク券を使ってレストランでお茶しましたが、ラウンジのほうが落ち着きますね。

チェックアウトは、正午。
ラウンジでできます。
支払いは、当然JCB ザ・クラス
68000円×2泊で、10数万円の支払いでした。
ちなみに、プレミアムステイプランでは、通常料金71000円が、61000円から68000円と割引かれます。
サービスは、
・ウェルカムドリンク
・専用ラウンジにてチェックイン・チェックアウト、コンチネンタルブレックファスト、ソフトドリンク、カクテルサービス
・レストラン「アロマーズ」「チャイナ」ご利用時にグラスシャンパンをおひとり様につき1杯サービス。
めちゃめちゃお得ってわけではありませんが、スイートが特集してあり、簡単に申し込めるという点では、プレミアムステイプランは良いですね。
もしかすると、JCBザクラスの威力でアップグレードされるかもしれませんし(笑)

前回にも書きましたが、ハイアットのポイント制度のゴールドパスポートに入会し、ポイントも貯まりましたハートたち(複数ハート)
ハイアット良いですね。
今後、旅行の際には、ハイアットを指定しようと思ってますハートたち(複数ハート)

2010年03月27日

プレミアムステイプラン予約

JCBザ・クラスには「プレミアム ステイ プラン」というホテル優待サービスがあります。
「スイートルーム優待プラン」と「リゾートホテル優待プラン」に分かれており、けっこう良いホテルがラインナップしてますハートたち(複数ハート)

バカ高いスイートなんて私には縁のない話と思っていたんですが、妻の誕生日に、たまには贅沢も良いかと申し込んでみることにしました揺れるハート

予約したのは、「グランド・ハイアット・福岡」です。
このプランでの予約は、ホテルにも直接できるようですが、せっかくなのでザ・クラス・コンシェルジュデスクに申し込みました。
デスクは、相変わらずとっても丁寧な対応で嬉しくなってしまいますわーい(嬉しい顔)

予約したのは、
グランドスイート(56u)通常価格71000円
です。
優待価格は61000円から68000円と少し割引かれます。
私が申し込んだ日は、68000円が適応でした。

おもてなしとして、
・ウエルカムドリンク
・専用ラウンジにてチェックイン・チェックアウト、コンチネンタルブレックファスト、ソフトドリンク、カクテルサービス
・フィットネスクラブ利用無料
・レストラン(「アロマーズ」「チャイナ」)ご利用時にグラスシャンパンをおひとり様につき1杯をサービスバー
があると冊子には書いてあり、デスクでも簡単に説明がありました。
喫煙禁煙などもきかれ、禁煙というと消臭対応とのことでした禁煙

数日後、JCBトラベルの封筒で、「宿泊予約のご案内」と書かれた紙とホテルの案内冊子、ホテルの地図が送られてきました。

2010032719090000.jpg

2010032719090001.jpg

詳しいホテルネタは別記事にするとします(笑)

が、これだけは書いておこうっとぴかぴか(新しい)

なんと案内された部屋は、びっくりするくらい広いexclamation&question
ワンランク上のエグゼクティブスイート(72u)だったようです。
調べてみると、通常料金106000円、クラスの優待でも96000円から103000円の部屋のようexclamation×2
俗に言う「アップグレード」ってやつですね黒ハート
ハイアットの心遣いに感動でしたわーい(嬉しい顔)
勝手にハイアットの心遣いなんて書いてますが、実は、ザ・クラス・コンシェルジュデスクの粋な計らいなのかも・・・
どっちにしても、私には最高の嬉しいサービスでした揺れるハート

この宿泊で、すっかりハイアットのファンにもなってしまいました(笑)。
で、ハイアットのポイントプログラムのゴールドパスポートにも入会しましたわーい(嬉しい顔)
ちなみに、今回だけで約6600ポイントゲット。
夏に
「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」
にも行こうかなと計画中ですいい気分(温泉)
もちろん、次も「プレミアムステイプラン」利用で、JCBコンシェルジュデスクを通そうと思います!

2009年09月24日

プレミアム ステイ プラン

皆さん、シルバーウィークはどうでしたか?
私は、国内小旅行に行ってきましたいい気分(温泉)
残念ながら?、ホテル予約は、コンシェルジュデスクやJCBトラベルは使いませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
でも、私にとって国内初の本格的なスイートルームに泊まってみましたわーい(嬉しい顔)
飛行機のビジネスクラスと同じで、一度泊まると普通の部屋に泊まりたくなくなりますね揺れるハート

JCBザ・クラスには、ご存知のように、スイートルーム優待サービスがあるんですよね。
まだ、一回も利用したことないですが、スイートの良さに目覚めてしまったので、今後、是非、利用したいなぁハートたち(複数ハート)

ということで、今回の記事は、先日届いたサービスの案内
2009.10.1-2010.3.31のプレミアム ステイ プラン
です。

ラインナップは、ほとんど前回のと変わってません。
追加は、一つだけです。
<京王プラザホテル>
新宿駅より徒歩5分。
レイトチェックアウト1時
専用レセプションでのチェックイン、チェックアウト
クラブラウンジにてソフトドリンク・ビール・ワインなど
スタンダードスイート、ジャパニーズスイート72u 通常11万円から14万円するのが、平休日4万円、休前日6万円に優待されます黒ハート

そして、ウェスティンホテル大阪が消えてます。

値段も、ほとんど同じです。
年末年始などの除外規定や正月料金が違うくらいかな。
気付いたところだと、以下の3ホテルが値下げされてます。

名古屋マリオットアソシア 
エグゼクティブ スイートルーム(ダブル)(2名様利用)113u 
1室室料 通常料金が18万円が、以前のプランでは144000円だったのが、今回は126000円に値下げ。

ザ・リッツ・カールトン大阪 
エグゼクティブスイート(2名様利用)76u 
1室室料 通常料金120627−132492円が、以前は、平休日49000円、休前日61000円だったのが、今回は、それぞれ47000円、59000円に値下げ。

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 
タワーズスイート 72u 
1室室料が通常料金116000円が、以前は、平休日泊69600円だったのが、58000円に、休前日泊92800円だったのが81200円に値下げ。

値下げは嬉しいですが、不況で泊まる人が減ったってことですよね。

要望としては、「海外バージョン」とか「ペット可ホテル」とかも欲しいところですね。

最後になりましたが、以下がラインナップホテルです。
<スイートルーム優待プラン>
ルネッサンスサッポロホテル
仙台ロイヤルパークホテル
帝国ホテル東京
ザ・ペニンシュラ東京
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
フォーシーズンズホテル丸の内 東京
ホテル西洋 銀座 A Rosewood Hotel
ザ・リッツ・カールトン 東京
ホテル グランパシフィック LE DAIBA
ウェスティンホテル東京
京王プラザホテル
横浜ロイヤルパークホテル
名古屋マリオットアソシアホテル
ホテルグランヴィア京都
京都ブライトンホテル
帝国ホテル大阪
ザ・リッツカールトン大阪
ホテルオークラ神戸
神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ
クラウンプラザ神戸
リーガロイヤルホテル広島
グランド・ハイアット・福岡

<リゾートホテル優待プラン>
ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ
ホテルグランデコ
二期倶楽部1986(二期倶楽部 本館)
ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
蓼科ブライトン倶楽部
ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(宮崎)
ザ・ブセナテラス(沖縄)
ジ・アッタテラスクラブタワーズ(沖縄)

JCB「ザクラス」を狙うなら↓
JCBゴールドカード

2009年08月23日

海外旅行傷害保険

ご存知のようにJCB「ザ・クラス」には、海外旅行傷害保険が付いています。
今月の「THE GOLD」にも案内があります。

とっても充実した保険で、私は、いつもこれだけで海外旅行に行きます。

<本会員、家族会員>
傷害による死亡、後遺障害 最高1億円
傷害による治療費用 1000万円限度
疾病による治療費用 1000万円限度
賠償責任 1億円限度
携行品損害 年間100万円限度、1旅行100万円限度、自己負担額3000円
救援者費用 1000万円
出発日より、3ヶ月間。
さらに、19歳未満のお子様には、家族特約サービスも付くので安心ですわーい(嬉しい顔)
疾病死亡はついてないですが、確率低いですし、普通の生命保険もありますしね。


そんな知識はあったんですが・・・・


今年の夏は、某アジアの国に行きました飛行機
某国入国2日目の午前4時頃・・・
妻が猛烈な腹痛に見舞われました。
1時間経っても治らず、脂汗をかいています。
波がある訳でもなさそう。

どうしようがく〜(落胆した顔)・・・おろおろ


そうだ、JCBの海外旅行保険があるじゃん。お役立ちひらめき

と、成田空港サービスデスクで仕入れたJCB海外サービスガイドを調べてみました。

2009082313510000.jpg

万が一のけがや病気にも日本語で安心!
JCBメディカルホットライン(海外)受付センターの電話番号が載ってました。

2009082313520000.jpg

ただし、アメリカ・カナダ以外からの電話は、冊子の後ろの方をみてオペレーターへコレクトコールを頼まなければなりません。
焦っている時には面倒です。
使うかも知れない人は、健康なうちに見ておくべきですねひらめき
もちろん、空港サービスデスクに立ち寄る予定のなくサービスガイドを持ってない人は、事前に調べて行くべきですね。

サービス内容は、
・医師または看護師による日本語での医療相談(折り返し電話)
・緊急輸送の手配
・現地の医師・病院その他医療機関のご紹介・通訳
・留守家族へ緊急医療メッセージの伝達

とのこと。

素人的にも旅行ガイド本にあるように、「旅行者下痢症・食中毒」に違いないので、医療相談しても仕方なさそう。
緊急輸送や病院に直行ってほどでもなさそうだし・・・
っていうか、トイレから離れられそうにないし(笑)
通訳も必要ないし・・・

で、このメディカルホットラインを利用するのは却下。


結局、フロントに電話しました電話
夜中にも関わらず、フロントは、すぐに対応してくれました。
そして、病院orホテルのドクターの選択を提案してくれたので、ホテル専属ドクターを呼ぶことにしました。

ホテルに住んでいるのか、ものの3分くらいで来てくれました。
英語は微妙に通じませんでしたが、なんとか症状を伝え、診察。
原色の錠剤を4種類処方してくれました。
言われたように飲んだら、なんとか苦痛は治まっていったようです猫

ホテルは、とっても心配してくれ、朝には駐在日本人からの電話があり、サービスでお粥をルームサービスするとのこと。
ホテルの食事が原因じゃないんだけどなあせあせ(飛び散る汗)

ドクターの再診の頃には、かなり回復したので、お金のことを聞くと、なんと無料。
(駐在日本人にも確認しても、ホテルのサービスらしい)
でも、正確には、ドクターは、
「あなた次第。わかる?1ドルでも2ドルでも良いってことよ」
って答えがく〜(落胆した顔)
逆に、どうすれば良いんだexclamation&question
日本の相場もわかんないのに、まして、現地の相場なんて・・・
適当な額を渡しましたが、失礼にならなかったかな・・・・

妻は、昼には、ホテルのサービスのお粥を食べ、ほぼ完治わーい(嬉しい顔)
ホテルの中を様子見で散歩してると、スタッフすべてが、
「大丈夫か?」
と声をかけてくれました。
有名人じゃん(笑)
ドクターにも会って、
「大人しくしておいた方が良いよ」
と注意を受けましたが、夕方には観光に出かけました猫

で、話は戻って、JCBの海外旅行傷害保険
今回は、結果的に、問題なかったんですが、無料とわかるまで、保険の手続きがわからず不安でしたあせあせ(飛び散る汗)

実際に、請求したい場合、いろんな書類がいるはずです。
たぶん、診断書とか、明細書とか・・・
それを調べたかったんですが、詳しいことはJCB海外サービスガイドには載ってませんし、それを尋ねる電話番号も載ってませんがく〜(落胆した顔)
ちなみに、盗難に遭った場合もどうしたら良いか分かりません。

いざとなれば、コンシェルジュデスクに尋ねれば良いんですが、事前に連絡先を調べておいた方が良さそうですひらめき
JCBのサイトから、すぐに調べられます。

2009082313530000.jpg

2009082313550000.jpg

2009082313560000.jpg

日本人が良く行くような国からは、ホットラインに直通のフリーダイヤルがあります。
その他の国も、地域別に電話番号が載っていて、コレクトコールで24時間繋がるようになっています。
海外旅行に行く時には、その番号とフリーダイヤルのかけ方くらいは、知っておくべきだと今回の件で思いましたひらめき

このホットラインで、とりあえず保険に必要な情報を教えてもらえそうです。
・日本人医師・最寄の医療機関の紹介・予約
・医療機関へのキャッシュレス治療の手配
 (家族特約対象者は、キャッシュレス治療サービスはご利用できません。)
・医師や医療機関との緊急時の通訳サポート
・保険金請求に必要な書類の手配
・付添者、通訳等の手配
・警察への盗難届、事故証明書入手などのサポート
・賠償事故の場合の現場アジャスターとの仲介
・現地で保険金を受け取りたい場合の請求・支払い手続きなど
 (家族特約対象者は、日本帰国後の手続きとなります。)


そうそう、コンシェルジュデスクも、海外用の電話番号がありますので、これも控えておくべきですね。

携帯に番号を入れておけば、いざという時、すぐにコールできて安心ですので、今後、事前に対策を練っておこうと思います。

(追加&ご注意)
海外から、日本の携帯電話でのコレクトコールは、国によって、できる場合とできない場合があるようです。
できる場合も、使用料金が発生するらしいです。
お金がかかっても、携帯ですぐに連絡したい場合は、コレクトコールでつながらなければ、直接かけるしかなさそうです。
料金発生が心配or携帯で繋がらない場合、固定電話を探して連絡ってのが良さそうです。
どっちにしても、携帯のアドレス帳に登録、もしくは、なんらかのメモを持っておかないと連絡しようがないので、今後は、事前に対策しておこうと思ってます!

パソコンを海外旅行に持って行くorビジネスセンターを使って、いざという時に調べるって方法もありますが、緊急を要する場合やホテル外では役に立たないので、携帯電話が一番ですね。

(追加&ご注意)
上記のように、携帯でのコレクトコールは、繋がらないことがあるうえ、料金発生するらしいです。
料金が気になるなら、固定電話が一番です!
気にならないなら、コレクトコールで繋がらなければ、直接ダイヤルって方法もあります。

最近は、海外のどこに行っても、かなり郊外でも、日本の携帯が使えますしね。

(追加・ご注意)
上記の追加のように、携帯電話は万能ではないようです・・・
とりあえず、メモ帳代わりに番号を入れておいて損はないとは思いますが、使えるかどうかは、行く国次第っぽいです。


P.S.
「the GOLD」には、もし手元にない場合には「JCBカード付帯保険・見舞金制度のご案内」を請求できる旨書いてありましたので、もしかしたら詳しい冊子があるのかもしれません。

(追加)
詳しい冊子は、あるようです!
私も、次に海外に行く前に請求してみようかと思ってます。
というより、クラスカードと同時に送付されていたらしいです。
家中捜索してみます!

2009年06月11日

海外エアライン優待サービス

今月の「The GOLD」は、
1大相撲9月場所
2プライオリティパス
3海外エアライン優待サービス
の「ザ・クラス」定番サービスでした。
おかげで、ネタがないたらーっ(汗)
けど、海外エアライン優待サービスが微妙に変化があるようなので、今回は無理やりネタにしました(笑)

ところで、先日、JCBサイトのリンクから申し込んだ航空券ですが、もうメールでイーチケットが届きましたmail to
いちおう、2週間前となっていたんですが、20日も前でしたsoon
とっても、安心ですね。
航空券を印刷すると、もうすぐだなって楽しみになりますわーい(嬉しい顔)
それにしても、こんな自分でプリントアウトした紙1枚で飛行機に乗れるなんて、便利な世の中になったものです。
なくしたら、またどこかで印刷すればいいんですもんね。
ちなみに、アシアナ航空は、PDFファイルで、何回もコピーしたような画質でした。
すべて韓国語で書いてあるところが、海外旅行するって感じで、うれしいですね。
もちろん、英語が併記されているので心配ないです。
そうそう、なぜか航空券には、「FORM OF PAYMENT」が「CASH」となっており、値段がなんと約93万円となってましたがく〜(落胆した顔)
かなり焦って、MyJCBで引き落とし額を確認しましたが、やっぱり20万円でしたあせあせ(飛び散る汗)
航空券の値段ってどうなってるんですかね???
ちなみに、クラスは、「J」でした。

本題の、ザクラス会員専用サービスです黒ハート
ご旅行やご出張をより快適に
海外エアライン優待サービス

「優待内容」
ザ・クラス・コンシェルジュデスクを通して正規大人普通運賃にて航空券をご購入いただくと、特典をご利用いただけます。
「対象航空会社」2009年3月現在
大韓航空、タイ国際航空、マレーシア航空
「特典の一例」
エコノミークラスのお席をビジネスクラスのお席にランクアップ
ビジネスクラスのお席をファーストクラスのお席にランクアップ

とのこと。
でも、前にも書いたけど、正規大人普通運賃って、幾らするんですかね?
果たしてお得なのかどうか???
だって、私が今回使うビジネスクラスは、アメリカまでで20万円ですもんね。
正規料金で航空券を買える立場で、自分は甘い汁を吸いたい場合に利用価値大です(笑)。
もしくは、格安航空券が高い場合には、利用価値あるかも・・・
マイルがどうなるかも知りたいので、一度試してみようかなひらめき

で、今回、「THE GOLD」には、3社しか書いてありませんでした。
以前は、シンガポール航空とブリティッシュエアウェイズもあったはずなんですが、なくなったんですかね?

2009年05月25日

海外航空券&海外ホテル

アメリカに1週間ほど行く予定ができましたるんるん
7月には、H1N1インフルエンザ、どうなっているんでしょうか???
マスクは買いだめがありますし、携帯消毒薬も買ってみましたが、心配です。
ところで、マスク、どこでも売り切れてますよね。
平成になってからで、米、ココア、バナナ、バター、ETC車載器・・・
意外にいろんな商品が、店頭から消えてますね。
非常時に備えて、食糧など備蓄しておいた方が良いかなと思う今日この頃。

今回のアメリカは、短期間で3都市を周るので、面倒くさいのでコンシェルジュに頼もうと思ってました。
けど、アメリカ遠いんでビジネスクラスで行きたいなるんるんと考えたら、すぐに電話をかけるのは怖くてできませんでした。
だって、とんでもない値段でも断りにくいですもんね。
ということで、下調べにと、JCBホームページから格安航空券を調べてみました。
JCBのホームページからリンクされているのは、FreeBirdという海外航空券予約サイトです。
このサイトで簡単なのは、目的地を「JFK」などの空港コードでも、「ニューヨーク」などのカタカナ都市名でも調べられるところかな。
そして、ビジネスクラスも、ファーストクラスも調べられます。
ちょっと、検索に時間がかかりますが、ストレスに感じるほどではありませんでした。
そして、空席もすぐにわかりますひらめき
結構、お役立ちですね。
前日まで予約できるそうなので、急な旅にも対応できそうですひらめき
ちなみに、いくつか検索でひっかかったのですが、
アシアナ航空20万、全日空40万、その他60万とかなりの値段の差がありました。
アシアナ航空だと、ソウル乗継です。
ですが、NYに着くのが夕方なので動きやすいという利点もあります。
(他は、夜中です)
ついでに、マイラーなら、マイルも余分にたまります(笑)
アシアナ航空は、結構良い航空会社らしいし、ANAマイルも貯まるし、安いし、乗り継ぎが苦でなければ、全く問題なしですよね。
結局、その航空券を買うことにしました。
OkiDokiポイント2倍というのも大きいですねわーい(嬉しい顔)
ちなみに、予約には、そのFreeBirdの会員登録が必要でした。
簡単に終わります決定
支払は、その日じゃなくてもOKです。
自分の予約ページを見て、指定の期日までにクレカで払えばOKでした決定
航空券は、郵送かイーチケットが選べました。
アメリカ国内はマイルを使った無料航空券で動くことにして、こっちも目的の航空券ゲット決定
とっても、簡単に終わりました。
24時間いつでもOK、しかも直前でもexclamation×2
便利な世の中になったものです。

そして、ホテル。
こっちも、JCBのホームページから予約することにしました。
なぜって、ポイント10倍って文字が見えたから(笑)
こちらは、オクトパストラベルとJCBワールドホテルサービス(ガリレオジャパン)の2つの会社が選べます。
ポイント10倍なのは、オクトパストラベルの方です。
両方調べてみたんですが、意外にホテルがかぶってないです。
私が行くところでは、1都市では、オクトパスで目的のホテルがなく、ガリレオにあって、1都市では逆でした。
まあ、1社で目的達成とはいきませんでしたが、とりあえず、JCBという範疇で作業を終えることができました決定
どちらも、簡単な会員登録があります。
オクトパスの方は、その日にクレカ払い(日本払い)ですが、ガリレオの方は、現地払いが基本のようです。
ですから、クレカ明細には、「オクトパストラベル」が、その日付で載っています。
ただし、ガリレオの方も、私の選んだ部屋は、予約と同時にキャンセル料金発生というプランでしたので、明細に、翌日付でそのホテルの名が載ってました。
(ちなみに、ドルでの決済でしたので、今後、円高になったので、ちょっと損してますが、7月には得したと思えるかもしれません)
ホテルのプランには、JCBプランなんてのもありましたが、他と比べてないので、お得かどうかわかりません。

ということで、ものの1時間で、旅行の予定をすべて決めてしました。
ほんと、便利な世の中です。

そうそう、昨日、テレビを見ていたら、でっかいエアバスA380が紹介されてました。
すっごく豪華ですね!
乗ってみたいです飛行機
思わず、夏の旅行にどうかと調べてみたら、まだ、空席ありなんですね。
うーん、ものすごく魅力的黒ハート
ビジネスクラスで、シンガポールまで36万円exclamation×2
アップグレードさせて、スイートも良いけど、まずは、ビジネスに乗ってみたいな。
って、実は、今回の旅行のためにマイル不足でした(笑)
昨日の記事の、リゾートと組み合わせて、コンシェルジュに頼もうかなと考え中です。

2009年05月12日

パラオでJCB

GWは、パラオに行ってましたるんるん
直通便は、JALチャーターしかなく、日程が合わなかったので、グアム乗り換えで行きました飛行機
グアムで5時間乗り換え待ちとか、帰りが深夜出発など、疲れそうなので、ビジネスクラスをリクエストして、前の記事にも書いたように、JCBトラベルが何とかとってくれました決定
ちなみに、たった38000円プラスするだけで、ビジネスクラスにアップできました。
だから人気が高くって、ギリギリまで予約が取れなかったのかなと思いきや、ビジネスクラスは外国人がほとんどでした。
ちなみに、利用したのは、コンチネンタル航空です。

ビジネスクラスと行っても、近距離だからなのか、コンチネンタルだからなのか、結構狭かったですがく〜(落胆した顔)
前の人がシートを倒すと、通路に出ること不可能。
まあ、パイロットが挨拶してくれたり、それなり快適でしたし、良かったです決定
ラウンジも、軽食があるし、ゆったりできました。

そうそう、乗り換えのDutyFreeは危険ですねがく〜(落胆した顔)
妻が目
山ほどお買い上げたらーっ(汗)

パラオは、かなり小さなリゾートです。
グアムやハワイのように、ブランド品の免税品などは考えない方が無難です。
町も微妙で、レストランも微妙なのしかありませんレストラン
タクシーもボロボロです。
安全運転なので、安心ですが・・・
ということで、現地ツアーに参加して楽しむしかありません。
クラゲいっぱいの湖とか、真っ白な泥パックの入り江とか、カヤックだとか、ダイビングだとか、数週間くらいは楽しめると思います。
ダイビングは、マンタレイが有名ですが、サメやカメなども当たり前のようにたくさんいて楽しめますハートたち(複数ハート)
景色も、最高ですね。
信じられないくらい綺麗な海と空黒ハート
でも、心配なことが・・・
珊瑚がかなり、白化して死んでいました。
島も浸食されているし・・・
地球の温暖化、海水面の上昇を感じさせられました。

で、本題のパラオのJCB事情です。
クレジットカードが使える所は、JCBも、ほぼどこでも使えそうです。
普通のスーパーでもOKでした。

palau.jpg

が・・・・
カードを出すと、通信不良で使えないこと数回失恋
ホテルでも通信が使えないのか、紙にガチャっと押すタイプでした。
ちなみに、ダイナースは書いてないことが多かったですが、試してみると使えるとのことでした。

2009年05月10日

トラベレックス〜外貨をJCBカードで!

ゴールデンウィークも、終わってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
私は、今年はうまく休みを取ったので、十分遊べましたいい気分(温泉)
十分骨休めしたので、仕事をがんばるぞっていうより、もう仕事に行きたくない気分あせあせ(飛び散る汗)
って、五月病ですね。
病気といえば、成田空港の検疫で、ものすごい列に巻き込まれました。
いつもは素通りで、検疫官など見たことないのに、今回は、すべてのブース(4つ??)に配置されていました。
検疫カードの記入チェックと健康チェックを10秒くらいするだけなんですが、通るのに10分程度はかかりました。

帰国後に発熱した場合、なんだか洒落にならない雰囲気なので、これからしばらくは健康管理に気をつけなければいけませんね猫
海外から帰国した社員の出勤停止なんていう、ものすごい警戒している企業もあるそうですが、我が社もそうしてくれれば、GW追加ゲットなのに(笑)

今回、外国為替を手に入れるために、初めて「トラベレックス」を利用しました。
なぜなら、噂で、JCBカードが使えるとのことだったのでひらめき

場所は、京成電鉄の成田空港第一駅を出て、荷物チェックを受け、すぐの所にありました。

2009051012270000.jpg


人気の両替スポットらしく、数人の列ができていました。

トラベレックスの窓口には、噂どおり、小さくJCBのシールが貼ってありましたわーい(嬉しい顔)
当然、「ザ・クラス」の登場です。
普通に物品を買う時と同じように、カードで決済できました決定
為替レートは、1ドル=101.90円でした。
ちなみに、出発ゲート近くのK銀行は、1ドル=101.88円、GPA(グリーンポートエージェンシー)1ドル=101.60円でした。
まあ、ほとんどレートの差はないですね。

ですが、ここで使った分は、「トラベレックス成田空港第1ターミナル店」とショッピング枠の明細にはいります。
つまり、キャッシングとは違い、利息も付きませんし、ポイントもつくはずですexclamation

そうそう、両替のおまけに、世界のトラベレックスで使える割引券を貰いました。

2009051013330000.jpg


どう使えるかは、わかりません・・・

2009年04月28日

GW旅行

ゴールデンウィークイベント突入ですねグッド(上向き矢印)

なのに、豚インフルエンザがどうのこうのってたらーっ(汗)
渡航禁止になったりしないですよね爆弾
とっても心配です。

今回のGWの旅行は、当然exclamation&questionJCBトラベルに頼みました。
最初は、店舗に行かないのが不安でしたが、慣れると、ネットで申し込んで、後は電話と郵送で連絡が取れるので、結構便利です決定

OkiDokiポイントも、期間やツアーによりますが、私の場合、10倍付きましたぴかぴか(新しい)
JCBならではの、ディズニーのスポンサーパスなどを貰えるので、OkiDokiポイントが貯まるのは嬉しいですね。

今回の旅行は、日程的に疲れそうなので、ビジネスクラス飛行機をリクエストしていましたるんるん

何か月も前に申し込んでいたのに・・・
不況のはずなのに・・・

「キャンセル待ち」

という連絡が、数週間に1回ありましたバッド(下向き矢印)
出発2週間前になっても、同様の連絡が・・・

でも、JCBトラベルは、
「ぎりぎりまで待ってみます」
との頼もしいかぎり決定
普通の旅行社なら、既に発券しちゃってる時期ですもんね。
店舗に行かない郵送形式なので、日程に計画性を持たせることができ、融通が利くんですかね?

で、出発2週間前の「キャンセル待ち」連絡の翌日、
「とれましたるんるん
との連絡がありました黒ハート
ほんとギリギリですあせあせ(飛び散る汗)
誰かキャンセルしたのかな???
とりあえず、ラッキーですわーい(嬉しい顔)
JCBトラベルのファインプレーでした黒ハート

でも、これで、またまたプライオリティパスの出番がなくなりましたがく〜(落胆した顔)

豚インフルエンザ大丈夫かなたらーっ(汗)
とりあえず、マスク大量持参で行きますたらーっ(汗)

2009年04月11日

プライオリティ・パス

JCB「ザクラス」から、封書が届きましたメール
左上に Priority Pass
って書いてありますひらめき

2009041117160000.jpg


「プライオリティ・パス会員カード有効期限到来のお知らせ」
でしたひらめき
有効期限は6月までですので、ちょうど良い時期のお知らせですわーい(嬉しい顔)
それにしても、すっごく親切ですね。
改めてJCB「ザ・クラス」のファンになっちゃいます(笑)

「継続希望なら、改めてご登録頂く必要があります」
とのことです。
前に登録したのと同じだと思われる登録申込書が入ってました。
早速、返送します黒ハート

GWの旅行は、PPを使うことになりそうです決定
というのは、JCBトラベルに、ビジネスクラスのリクエストを出しているんですが、未だにキャンセル待ちです。
もう、無理ですよね。
諦めて、エコノミークラスで行きますふらふら
せめて、ラウンジ使ってきます(笑)


ザクラスを目指せるゴールドカード↓

2009年04月09日

プレミアム ステイ プラン(2009年前半)

今年度もJCBザ・クラス「プレミアム ステイ プラン」続行ですわーい(嬉しい顔)
前年度との違いは、ザ・プリンス箱根本館、軽井沢プリンスホテル イースト、ザ・ペニンシュラ大阪がなくなったことのはずあせあせ(飛び散る汗)

このJCBザクラス「プレミアム ステイ プラン」では、各地のホテルスイートルームが優待価格で利用できますいい気分(温泉)
楽天トラベルなどでも調べてみたところ、スイートプランがあるホテルもいくつかありましたが、割引値段は同じくらいでした。
でも、スイートに絞って調べるのは、かなり面倒くさく、一冊にまとめられており、予約もコンシェルジュに頼めるこの「プレミアム ステイ プラン」は重宝です黒ハート

ホテルによりますが、専用ラウンジにての軽食、ドリンクがあったり、ウェルカムフルーツ、フィットネス利用、アーリーチェックインやレイトチェックアウトなどなどおもてなしも充実してます。

今年は、一度、利用してみようと思ってますが、どうなることやらあせあせ(飛び散る汗)
狙っているのは、箱根のハイアットですひらめき
このホテル、ペット同伴可の部屋があるんですよね犬
予約取れるかな・・・

スイートルーム優待プランには、以下がラインナップしてました。
ほとんど1泊室料です。
朝食があったり、東京都宿泊税があったり、除外日があったりします。
正確な情報は、公式冊子にてお願いしますダッシュ(走り出すさま)

ぴかぴか(新しい)ルネッサンスサッポロホテル

プレミアスイート、ロイヤルスイート、プレジデンシャルスイート
(69300円〜277200円)

ぴかぴか(新しい)仙台ロイヤルパークホテル

エグゼクティブ スイート (56700円〜75600円)

ぴかぴか(新しい)帝国ホテル東京

インペリアルフロア スイート 130000円

ぴかぴか(新しい)ザ・ペニンシュラ東京
エグゼクティブスイート、デラックススイート
(106260円〜169785円)

ぴかぴか(新しい)ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

ザ・スイート(110900円)

ぴかぴか(新しい)フォーシーズンズホテル丸の内 東京

フォーシーズンズエグゼクティブスイート、ワンベッドスイート
(122430円〜180180円)

ぴかぴか(新しい)ホテル西洋 銀座 A Rosewood Hotel

ローズウッドスイート、西洋スイート、銀座スイート
(55000円〜135000円)

ぴかぴか(新しい)ザ・リッツ・カールトン 東京

カールトン スイート(103950円〜161700円)

ぴかぴか(新しい)ホテル グランパシフィック LE DAIBA

ジュニアスイート、コーナースイート、デラックススイート
(46000円〜108000円)

ぴかぴか(新しい)ウェスティンホテル東京

スイート(86625円〜100000円)

ぴかぴか(新しい)横浜ロイヤルパークホテル

ジュニアスイート(55000円〜100000円)

ぴかぴか(新しい)名古屋マリオットアソシアホテル

コーナースイートルーム、デラックススイートルーム、エグゼクティブスイートルーム(64000円〜144000円)

ぴかぴか(新しい)ホテルグランヴィア京都

セミスイート、エグゼクティブスイート、ロイヤルスイート(41000円〜160000円)

ぴかぴか(新しい)京都ブライトンホテル

ロイヤルスイートルーム(69300円〜97020円)

ぴかぴか(新しい)帝国ホテル大阪

スイートルーム(79000円)

ぴかぴか(新しい)ザ・リッツ・カールトン大阪

エグゼクティブスイート(49000円〜61000円)

ぴかぴか(新しい)ウェスティンホテル大阪

エグゼクティブスイート、プレジデンシャルスイート(100000円〜180000円)

ぴかぴか(新しい)ホテルオークラ神戸

スイートルーム(64680円〜72765円)

ぴかぴか(新しい)神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ

タワーズスイート(69600円〜92800円)

ぴかぴか(新しい)クラウンプラザ神戸

クラブフロアスイート(38325円〜57750円)

ぴかぴか(新しい)リーガロイヤルホテル広島

コーナースイートルーム(60000円〜62000円)

ぴかぴか(新しい)グランド・ハイアット・福岡

グランドスイート、エグゼクティブスイート、ディプロマットスイート(62000円〜153000円)

リゾートホテル優待プランには、以下がラインナップしてます。
ほとんどが、1泊2食付きまたは朝食のみのおひとり様料金です。
入湯税別になっていたり、除外日があったりしますので、正確な情報は、公式パンフでご確認くださいexclamation

いい気分(温泉)ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ

ジュニアスイート(35175円〜45465円)

いい気分(温泉)ホテルグランデコ

スタンダードツイン、デラックスツイン、スイート
(15800円〜76000円)

いい気分(温泉)にき倶楽部1986

ツイン、ダブル、和室、セミスイート、スイート
(36000円〜92000円)

いい気分(温泉)ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

ゲストルームツイン、デラックスツインルーム、リージェンシーエグゼクティブスイートツイン(25850円〜77900円)

いい気分(温泉)蓼科ブライトン倶楽部
メゾネットスイート(18375円〜34650円)

いい気分(温泉)ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ

ベーシックツイン・キング、ロイヤルフロアーツイン・キング、るおやるフロアージュニアスイート(14250円〜25500円)

いい気分(温泉)シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

グランデフロアオーシャングランドスイート(23850円〜46850円)

いい気分(温泉)ザ・ブセナテラス

デラックスエレガント、クラブフロアデラックスエレガント、ガゼボテラス(27220円〜53870円)

いい気分(温泉)ジ・アッタテラスクラブタワーズ
クラブデラックス、クラブラグジュアリー、プレミアガーデン(32230円〜54600円)

2009年03月06日

海外クルーズ優待サービス

またまた、「ザ・ゴールド」よりたらーっ(汗)

でも、今回は期間限定サービスでなく、通常サービスの、

海外クルーズ優待サービス船

です。

シルバーシー・クルーズという世界トップクラスらしいクルーズです。
特長として、
・食事、アルコール類、チップが代金に含まれているオールインクルーシブの料金システム
・客室の80%にプライベートベランダ
・多彩なエンターテイメントや、プール・スパ等
・操舵室への見学ツアーも開催
・ハイクオリティなラグジュアリー・パートナー
(ルレ・エ・シャトー/ルレ・グルマン、ダビドフ)

ちなみに、書いてあったのをまとめたのですが、一番下のラグジュアリーパートナーってなんですかね???

で、優待内容黒ハート
「ザ・クラス・コンシェルジュデスク」を通してお申込みいただくと、船内でのお買い物などにご利用いただける「船内クレジット」を1室につき400USドル進呈いたします。
(ただし、1室1名様ご利用の場合は、200USドルとなります)

例が書いてありました。
6月20日乗船「シルバー・ウィスパー」8日間のベランダスイートの2名様1室おひとり様料金4857ドルから
ちなみに、この値段、シルバー・セーリング・セービング(割引)適応後とのこと。
ってことは、コンシェルジュデスクに頼むと、割引も付いてくるんですかねひらめき

クルーズやってみたいとは思うのですが、休みがとれませんもうやだ〜(悲しい顔)

でも、良く考えるとクルーズって、私にとって微妙です。
寄港地での観光時間短いし、高いし、行きたい所に行けないし・・・
私は、鉄道の移動やバスの移動大好きだし・・・
若いうちは、バックパッカー的に、ゆっくりいろんなところを見たいかな。
年取ったら、クルーズのディナー食べきれなさそうだし・・・
でも、一度は、世界一周クルーズにも乗ってみたいなるんるん

2009年02月01日

大相撲平成21年五月場所溜まり席

「THE GOLD」2月号の「ザクラス専用サービスのご案内」の左側のページは、

「大相撲平成21年5月場所溜まり席」抽選販売

でした。
このサービスは、「ザ・クラス」の定番サービスになっているようです。

今回は、5月10日から5月23日に両国国技館で行われる大相撲の溜まり席の抽選販売ですひらめき
残念ながら、もっとも人気と思われる、千秋楽の取り扱いはありませんもうやだ〜(悲しい顔)

各日1組2名様限りなので、抽選販売となり、申し込みの際に第3希望まできいてくれるそうです。

お値段は、焼鳥、お菓子煎餅セット、栗みつ豆、陶器などのお土産がついて、

お二人様 52500円exclamation×2

結構なお値段ですたらーっ(汗)

2月17日(火)5時までの申し込みなんですが、今、迷い中です。
近くに住んでいるんだし・・・
日本人なら一度は見とくべきだと思うし・・・
今、朝青竜で話題になってるし・・・大麻とかでも(笑)
でも、高いですよね失恋
豪華ディナーが食べられる以上の値段だし・・・
数ページ前に広告が出ている、JCBがプレゼンティングスポンサーとなっている、シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED」の方が楽しめそうだし・・・
結局、また、行かなさそうかなパンチ

2009年01月15日

フィリピンペソ為替レート比較

私が行った時の、フィリピン・ペソの両替レート比較です。
意外に、かなりの差があります。

1万円を換えると・・・
・空港 4950〜5136ペソ
・市内の両替所 4950ペソ
・JCBカード「ザ・クラス」キャッシング 5170ペソ
・VISA‐OMC キャッシング 5258ペソ
(すべて同一日で、1時間の差もありません。
JCBカードとOMCカードの時間差は、数分です。
ただ、VISAは10000ペソ、JCBは8000ペソとキャッシングの金額に差があります。)

空港内でも、1万円が4950ペソから5136ペソと大きく違います。
出口に近いところだと安いです。
どこでも同じだろうと換えてしまうのを狙っているようです(笑)

空港である程度換えて、後はクレジットカード利用と思っていたのですが、ガイドさん曰く、私が行くところは、とっても田舎だからキャッシュじゃないとダメとのことで市内の両替所に・・・
なんと、意外なことに空港よりレートが悪いですexclamation&question
銀行が休日の日は、レートが悪くなるようです。

ということで、市内の両替商は断って、キャッシングにすることにしました。
レート比較のためにわざわざ2枚のカードを使ってみました(笑)
OMCのVISAキャッシングが、JCBザクラスよりも圧倒的に有利なレートになりました。
おろした金額が違うためなのかな???

ちなみに、キャッシングには金利がかかりますので、現金を得る手段としては、一概にカードが得とはいえません。
でも、OMCカードはぺイジーですぐに払いこめますひらめき
JCBカードもカード会社に電話して、振込もしくはJCBサービスデスクに行けば、事前に払い込めます。
金利も馬鹿になりませんもんね。

結局、とっても田舎でしたが、カードが使えましたあせあせ(飛び散る汗)
が、現金を持っていたので、カードは全く出番なしもうやだ〜(悲しい顔)
残念失恋
ということで、カード利用時のレート比較はありませんが、明らかにカード利用が有利な結果となりました。

2009年01月14日

旅行 by JCBザクラスコンシェルジュデスク

年末の成田空港は、チェックイン、セキュリティ、出国審査、どれもが数分って感じで、そんなに混雑してませんでした決定
不況だからなのか、朝が早い便だったからなのか・・・

年末年始のバカンスを楽しみたいかわいいという感じの人たちが、免税エリアでショッピングを楽しんでいましたカバン

が・・・

私たちが乗る便のゲートは、なぜか外国人と男性がほとんどあせあせ(飛び散る汗)
機内に入っても、おっさんばっかりバッド(下向き矢印)
現地の女の人の携帯待ち受け携帯電話で、ニヤニヤしている男性多数目
国際結婚で奥さんに会いに行くのか、それとも・・・爆弾

実は、私がこの国に行くのは2度目。
前は、ビジネスクラス(マイル利用)で行ったためか、こんな印象なかったんですがむかっ(怒り)
ちなみに、一緒に乗っているおっさん達は、機内販売で高価な物を買いまくっており、別に金を持ってない訳ではなさそうでした。

さて、どこに到着したかというと、「マニラ」です飛行機
空港に到着しても、旅行社の人はあまり待ってませんでした。
セブはツアーがあるんですが、マニラはあまりないんですよね。
おっさん達は、自分達で行動って感じでしょう(笑)

治安は、普通の旅行するには、全く問題なしって感じですわーい(嬉しい顔)
貧乏旅行の時は、いろいろ犯罪に巻き込まれそうになり、危なかったイメージだったんですが、ちょっと拍子抜けでした。
でも、貧乏旅行だと、犯罪者の標的になるらしく、この年始にも、睡眠薬強盗の被害にあった日本人2人組がいると新聞にありましたので、まあ、気をつけた方が良い国ではあります耳

学生の時は、宿などの予定はたてずに行けたのですが、今回は、たった6日間、妻も連れていて、そんな旅にする訳にいきません。

ダイビングをしようと調べたんですが、ダイビングスポットはいくつかあるのがわかったのですが、ダイブショップやホテルの情報がなさすぎたらーっ(汗)
自分でやろうと思ったら、ホテルの予約が2件、リゾートまでの移動、ダイビングの予約・・・結構たいへんですたらーっ(汗)

こんな時には、コンシェルジュデスクexclamation×2
と、電話してみました電話

そして、

・マニラ近郊で、ダイビングがしたい
・そこまでの移動
・12月○日にマニラに着いて、1月△日に帰国する飛行機の予約はしてある。

といった、ちょっとアバウトなお願いをしましたひらめき

以前の記事にも書きましたが、すぐに丁寧な返事が返ってきました手(チョキ)
最初の電話に妻が出たのですが、内容を妻には言わずに、後で連絡するとのことexclamation&question
たぶんサプライズプレゼントとか、愛人と行くなどを想定してるんでしょう(笑)
妻に連絡してもも良いと連絡してからは、ファックスが届くようになりました。

マニラの近郊には、2つほどのダイビングがあるとのことひらめき
「どっちでも良いです」
と言うと、「バタンガス」というところのリゾートをいくつか選んでくれましたひらめき
その際、予算、ホテルのレベルなどを尋ねられました。
そして、いくつかの候補をファックスで送ってくれました。

その中の一つを選んだんですが、ホテル側から、

「すぐにお金を全額振り込め」

と言ってきてるらしく、トラぶりそうとの連絡あせあせ(飛び散る汗)
自分で手配しなくて良かったがく〜(落胆した顔)
結局、コンシェルジュデスクにお任せして、別のホテルを手配して貰いました。

そのリゾートとマニラの間に、「タール湖」という綺麗なところがあります。
「帰路に少し寄り道して、タール湖を見ながらのランチ」というアレンジを、ほぼ予定が決まりかけてからお願いしてみたところ、それも、うまく手配して貰えました。
すべて固まってから、出発の約1週間前にすべての日程表などが送られてきました。
そして、前日にも、留守電が入っており、
「明日出発でございますね。行ってらっしゃいませmail to
ほんと、ものすごく丁寧です黒ハート

マニラ空港に到着すると、現地係員が待っていました。
そして、ガイドと運転手にバトンタッチ。
リゾートまで、専用車にて向かいました車(RV)
途中、銀行に寄ってもらったり、おやつの買い出しなど、すべて自分達の思うようになり、快適でしたわーい(嬉しい顔)

リゾートは、ちょっと古めふらふら
たぶん、普通の「ザ・クラス」会員なら、泊まらなさそうなホテル。
断水したり、お湯がでなくなったりとトラブルもあり、怒る人もいるかも・・・ってレベルですが、私たちは十分楽しめました(笑)
ホテルの人は、とってもフレンドリーで、いろんな人が話しかけてくれ、快適なリゾート生活でした。
食事も美味しく黒ハート、毎日、マンゴシェイク、バナナシェイクなど飲みまくりで良かったです。
が、リゾートの外には出にくく、朝、昼、夜、すべて同じレストランなので、5日といえどメニューほぼ制覇って感じになり、やや飽きてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

ちなみに、このリゾートにいる間、私たち以外の日本人を見ることはありませんでした。
ごみごみせず、本当にゆっくりできましたわーい(嬉しい顔)

ダイビングは、殿様になった気分わーい(嬉しい顔)
私たち2人に対して、ダイブマスター、ボートの船頭×2人です。
小さなボートですが、完全プライベートexclamation×2
タンクの残量がなくなるまで、好きなだけ潜っていられますわーい(嬉しい顔)
そして、荷物運びから、セッティング、装具の洗浄までやって貰えました!
ここを体験してしまうと、他の国でのダイビングが面倒でやってられません(笑)

最終日の支払は、カード可能でしたexclamation×2
JCBも使えました。
2009010308050000.jpg

が・・・
ガイドさんの勧めにより、現金で持って言ったら、思ったより安くすみ、クレカの出番はありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

帰りの道中、アレンジして頂いた、タール湖の高級ホテルのレストランに立ち寄りました車(RV)
味はリゾートの方が良かったですが、景色が良く、まあ、高級感を味わえました。

そして、マニラへ帰りました。
マニラは、JCB提携の高級ホテルホテル
こっちは、本当に良いホテルでしたぴかぴか(新しい)
が、各国要人が泊まるホテルなのに、ロビーに、日本語で、
「本日、ランジェリーショー ○時」・・・
ホテルの横にも、「フィリピンパブ」って日本語のネオンサイン。
なんだかなふらふら

マニラの夜も楽しみハートたち(複数ハート)、翌日、空港まで送迎して貰って、帰国しました。

コンシェルジュデスクは、ひとりの担当者がついて、すべてやってくれました。
とっても丁寧な対応で、こちらが恐縮なくらいでした。
コンシェルジュデスクに頼んだ旅行は、完全にオーダーメイドで、とっても良かったと思います黒ハート
が、結構、高くつきましたがく〜(落胆した顔)


アメリカン・エキスプレス

2009年01月09日

成田空港JCBサービスデスク

旅行から帰ってきてから、とぉっても長かった1週間。
めちゃめちゃ疲れました。
今週末も予定がぎっしりもうやだ〜(悲しい顔)
ネタは、コンシェルジュデスクに頼んだ年末年始の旅行のことなどで沢山あるのですが・・・

成田空港JCBサービスデスクは、先日書いたように朝は8時からです。
8時前には、十数人が列をつくってました。
人気スポットみたいです(笑)

2008123007560000.jpg
8時ぴったりに、シャッターが上がり、受け付け3人がかりで、客をさばいていました。
皆さんのカードを覗き見したところ、「ザ・クラス」は一人もいませんでした。

なぜ、JCBカードデスクに並んでいるのか・・・
それは、簡単ひらめき
こんなウェットティッシュが貰えるからひらめき
結構、お役立ちです決定

ちなみに、上が依然貰ったので、下が現在のデザインのものです。
2009010207530000.jpg

下のようなものも貰えます。
JapanDutyFreeの割引券、JCB海外サービスガイド、空港宅配の割引券などです。
2009010307220000.jpg
これらも、うまく使えばお役立ちです。
他にも、渡航先によって、割引情報を満載したマップを貰えます。
私も、このマップがあるところでは、レストランなどを利用しますレストラン
良く分からない海外で、なんとなくJCB推薦だと安心ですもんね。
でも、今回はありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
作ってないのかもしれませんが???

そうそう、キャンペーンをやっている時には、ここで登録もして貰えます。
今回はありませんでしたが・・・
ついでに、綺麗なお姉さんのスマイル0円わーい(嬉しい顔)

今回の旅行では、JCBラウンジに入る暇はありませんでした。
プライオリティパスを使う機会もありませんでした。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。