2010年04月30日

JCBカード入会キャンペーン

久しぶりにアフィリエイトのA8.netを見てるとJCBカードがラインナップされていました。
私は相性が悪いのか、あんまり成果でたことないんで、自分の楽天での買い物くらいにしか利用してませんでしたが、久しぶりにこのJCBカードのアフィリエイトに申し込んでみました。
ということで、今回は、微妙に宣伝(笑)

先日、さくらJCBゴールドカードの初年度年会費無料がなくなったと書きましたが、プロパーのJCBカードでは、逆に初年度年会費無料かつ入会キャンペーンをしているようですexclamation×2

JCBに入ってお得なキャンペーン好評実施中


5月31日までの申し込み完了分までです。

キャンペーンは、使用条件によって15000円のキャッシュバックがあるらしいです。
条件は、8月15日までにショッピング合計15万円使ったら5千円のキャッシュバック、8月16日から11月15日までにショッピング合計20万円使ったら1万円のキャッシュバックということらしいです。

めちゃめちゃお得なキャンペーンですひらめき
JCBザクラスを目指すなら、この機会にどうぞ!!


2008年06月29日

HSBC MasterCardプレミアムカード

HSBC」という銀行を知ってますか?
良く空港なんかで、ロゴを見ますよね。

この銀行、なんと最低預入が1000万円exclamation×2
(1000万円を切ると月5000円の口座維持手数料がかかる)

HSBCプレミアメンバーになると、HSBCプレミアセンターのラウンジ使えたり、資産運用の相談にのってもらえたり、いろんな特典があるみたいです。
しかも、サービスは、世界各国にまたがるので、世界を飛び回るビジネスマンというより、海外赴任がある人には最高の銀行でしょうひらめき

さて、そのサービスの中に、クレジットカードひらめきもあります。
MasterCard®のプレミアムカードが、年会費無料で、専用クレジットカードとして用意されているそうです。
ちなみに、家族カードも無料です。

で、どんなサービスなんだろう?と調べていたら、グルメベネフィットと、同様のサービスを発見しました。
「レストラン50%割引」には、「ザクラス」のグルメベネフィットとほとんど同じ店がラインナップ。全国30店舗ひらめき

http://www.mctop.jp/restaurant/index.html

グルメベネフィットに入っていて、これに入ってない店もあれば、逆もあります。
これは良い!と、思ったら、50%オフなんですが、人数の表記がないんです。
もしかして、一人分???
それだとすると、定価がおかしい・・・
二名分なら、グルメベネフィットと同条件ですが、そうでなければ、このサービス、HSBCプレミア会員を馬鹿にしたサービスですね。
グルメベネフィットで提示されている定価をわざわざ2倍にして、それの半額を提供パンチ
それって、定価ってことじゃんむかっ(怒り)
どっちなんだろ?

まあ、1000万円を超える預金が、預金保護対象でないというのは、私には、怖すぎるので口座開設はしばらくなさそうです。
それに金利や為替レートが悪いし・・・
投資信託1000万円なら、株自分でするし・・・
銀行でゆったりと金持ち気分を味わいたくなったら、口座開設したいと思います。
というより、余裕資金1000万円貯めないと(笑)

2007年12月15日

VISAプラチナ「ベネフィットワン プレステージゴールド

JCB「ザ・クラス」と、年会費が同額のVISAプラチナカード

「ザ・クラス」が欲しいと思ったときに、いろんなカードを比べてみて、VISAプラチナも却下したのですが、あまりに「ザ・クラス」のサービスが良いので、興味を持ち始めました。
だって、他の最上級のカードのサービスもみてみたいですもんね目
「ザ・クラス」ホルダーの皆様が、他のカードも収集?しているのに触発されたのかもしれません(笑)

私が、「ザ・クラス」を持って、一番得しているなと思うのがグルメベネフィット
半額で、行ったことがないような高級レストランで食べられるんです黒ハート
半額でも高いのですが、家族サービス&上流階級の覗き見みたいな感じで、ものすごい嬉しいサービスですハートたち(複数ハート)

「ザ・クラス」では、ディズニーホテルのスウィートに半額で泊まれたりもします。

こんなサービスは、他のカードでないだろうと思っていたのですが、VISAプラチナにもあるんですねひらめき
ベネフィット・ワン「プレステージ・ゴールド」とか言うサービス。
結構良いサービスのようですが、「ザ・クラス」の年会費5万円ですら高いと思っていた私には、その時は私の心に引っかかりませんでした。
というのは、通常の入会金(315000円)が無料なんですが、月換算で15750円も払わなければならないそうだから・・・(年会費189000円)
つまり、VISAプラチナの年会費とこのベネフィット・ワン「Prestige Gold」の会費を合わせると、年24万円exclamation×2にもなることになります。
ちょっと、普通じゃ考えられない額ですよねグッド(上向き矢印)
あのアメックスのセンチュリオンより高くなります!

でも、サービスは、めちゃくちゃ良いんです。
クーポンプレゼントだけでも、
・国内宿泊無料ご招待(最高30万円相当)
・ディナー無料ご招待(最高5万円相当)
・ディナー50%割引ご優待(最高33万円相当)
・誕生日プレゼント(3万円相当)
・交流会無料ご招待(最高4万円相当)
・付帯サービス(49350円)


だそうです。
うまく使えば、余裕で元が取れそうです。
レストラン「なだ万 ホテルオークラ店」にJCBのグルメベネフィットで訪れた時に、プレステージ・・・って書いてあった予約票は、このサービスだったんですね。
ってことは、このレベルのレストランがたくさん入っているってことですよね。
それが、無料or半額!
もっとも、年会費が高額なので、本当に無料とか半額ではないですが。

ネットで調べる限り、「なだ万」以外のどこのレストランが利用可能なのか全く分からないですふらふら
自分で入るしかないのかな・・・
誰かご存知の方いらっしゃいますか?

さらに、
- 国内一流ホテルスイートルーム50%OFF
- 国内一流レストラン割引
- 全国2,000件一流レストランキャッシュバックサービス
- 京都のお茶屋・料亭手配サービス
- プライベートジェット、クルージング・ツアー手配
- 健康相談サービス、名医紹介サービス
- 一流建築家紹介サービス
- 視察旅行アレンジメント等

° 提携割引宿泊施設
° 会員制スポーツクラブの割引利用
° ゴルフ場の割引利用
° 健康相談・カウンセリング
° 介護施設や介護サービスの割引利用
° ベビーシッター・託児所の割引利用
° 法律・税務相談
° 国内外のコンサート・イベントの優先予約等

という、ものすごい利点があるみたいです。
正直、「ザ・クラス」のサービスとかぶりまくりです。
もっとも、JCB「ザクラス」は、無料ですがね。

妻のANAカードが、三井住友なんです。
突撃無理かな・・・主婦だけど・・・
駄目もとで、やってみようかな。
って、三井住友に断られる前に、妻に断られそうな予感(笑)

2007年11月28日

さくらマガジン

私の「ザ・クラス」は、さくらJCBカードです。
明細書に「さくらマガジン」というのが同封されてきます。

この冊子には、さくらカードによるキャンペーンやプレゼントの詳細が書かれています。

今月は、5千円以上利用で、
プレゼントOkiDokiポイント500ポイントを抽選で1000名様
プレゼントミュージカル「ベガーズ・オペラ」S席25組50名
プレゼントレニングラード国立バレエ「白鳥の湖」S席25組50名様
をはじめ、オペラ、狂言、映画、宝塚、遊園地券などのプレゼント情報でした。

さくらカードだと、JCBのキャンペーンにも応募でき、さくらカードのキャンペーンにも応募できるので、JCBプロパーよりもお得ですひらめき
登録が必要なので、面倒ですが・・・

2007年03月05日

なぜJCBブラックカード「ザ・クラス」か?

ブラックカードは、アメリカンエキスプレスやダイナースクラブにもあります。
VISAだって、プラチナカードがあります。
なのに、ステータスカードを選ぶのに、なぜJCB「ザ・クラス」なのという質問をよく受けます。
続きを読む


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。