2009年08月02日

グルメベネフィット〜神龍編

グルメベネフィットレストラン
神龍(シェンロン)編ひらめき

名古屋に行ったついでに、予想通り(笑)、グルメベネフィットを利用してきました。
名古屋には、「グランファミーユ・シェ松尾」と「神龍」の2店があるのですが、今回は、「神龍」の方を訪れました手(チョキ)

場所は、地下鉄名城線久屋大通駅A5出口だとすぐ、B3出口だと、15メートルぐらいの「ブロッサ」というビルの3階です。

2009073017090000.jpg

テレビ塔もすぐ近くです。

2009073018550000.jpg

堂々とした店構えですねぴかぴか(新しい)
期待が持てまするんるん

2009073017130000.jpg

2009073017130001.jpg


店に入ると、衝立で囲ってある席に通されました。
個室ではありません。

店内の壁は、一面に赤目
蓮の花?が描かれています。
天井は、ものすごく高く、モダンな感じです。

ドリンクバーは、紹興酒など中国系のお酒はもちろん、日本酒、ワインも揃ってます決定

割りばしの袋には、お店の名前より大きく「周富徳」って名前が目
テレビTVでやっていた有名人ですよね。

でも、ネットで口コミを調べると、「よくこの店に名前を貸したなパンチ」なんてコメントが沢山ありました。
ようは、他の人が褒め称えている有名人を批判すると自分の方がおかしいと思われるのの予防線ってことでしょうね。
つまり、まずいとも書けず、周富徳と関係ないんじゃないのというコメントになっていると考えられますよね。
まあ、妥当かもしれません(笑)
ついでに、サービスも気になりましたもうやだ〜(悲しい顔)
(めちゃくちゃ悪いって訳ではないです。
何万円もとる料理店とすると考えた方が良いんじゃないかなというレベルです。)
例えば、料理の名前は、いちおう言うって感じ。
出している最中に小声で案内されます。
ファミレスで、こっちも頼んでわかっている料理を出す雰囲気です。
たぶん、詳しく料理の内容を聞いてもわかんないんじゃないかな。
料理を出して、「これは、こういう料理です」って、丁寧に解説する他店とは、明らかに異なります。
もしかすると、名古屋は、せっかちでこういう文化なのかもしれませんが(笑)
せっかちといえば、料理が出てくるスピードも並ではないですsoon
食べ終わる前にでてくるので、コース料理というより、アラカルトでオーダーしたのが次々出てくる感じと思って良いです。

ということで、料理の名前は、再度、ホームページで調べなおしました。

神龍特製前菜盛り合わせ
2009073017190000.jpg
それなりです。


蟹卵入りフカヒレの姿煮 キヌガサ茸添え

2009073017260000.jpg

蟹の身も入っています。
きのこの食感が不思議です。
何だか高級そうなんですが、味は不思議。
肝心のフカヒレは、柔らかすぎでふやけたような感じでした。
まずくはないですが、欲求不満でした。

鮑とミル貝の炒め

2009073017340000.jpg

アワビとミル貝の食感が良く、味も美味しいですわーい(嬉しい顔)
が、添えてある野菜が、安い中華料理店って感じです。

鮑と魚の浮き袋のオイスターソース
2009073017420000.jpg

またまた、鮑です黒ハート
浮き袋は、餅のようなネトッとした食感。
初めての体験でした。
これは良かったなわーい(嬉しい顔)

ロブスターのチーズソース

2009073017530000.jpg

高級そうなんですが、味は、ポップコーンがマヨネーズに会えてあるようもうやだ〜(悲しい顔)
ロブスターの殻がなかったら、なんだか分かりません。

A5等級飛騨牛のイチボステーキ

2009073017590000.jpg

和牛なので、野生の味は全くしません決定
やわらかい肉で、和牛を感じさせてくれます。
が、和牛のジューシーさは、全くありませんがく〜(落胆した顔)
焼きすぎなのかパサパサです。
ガーリックが、とっても安っぽい味に仕立て上げてますふらふら

水藻と干し貝柱の煮物


2009073018070000.jpg

水藻って、初めて食べたかも。
藻なのですが、臭みがあります。
正直、美味しくありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
妻は、ほとんど全部残しました。

朝鮮人参とスッポンの薬膳スープ

2009073018140000.jpg

薬膳なので当たり前かもしれませんが、薬の味がしますがく〜(落胆した顔)
しかも、すっぽんの臭みを消すためか、味も濃い目。
中華なら仕方ないですが、ずーと濃い味の料理の後、これは、結構つらかったです。
これは、私もほとんど全部残してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

特製五目おこわ
味が濃すぎです。
名古屋人は、濃い味が好きなのか???
私には、味がわからないレベルの濃さでしたふらふら

季節のフルーツ・デザート

2009073018240000.jpg

メロンに、指の跡見たいのが付いているのは、ご愛敬?(笑)
杏仁豆腐は、杏仁の味がとっても薄く、牛乳プリンと思って良いでしょう。
こういうのもありだとは思いますが、やっぱりイメージ通りの、杏仁豆腐の美味しいのが食べたかったな・・・
そうそう、杏仁豆腐に黒蜜ソースをかけるように言われました。
初めてだったんですが、これって、名古屋では当たり前なんですかね。

そうそう、ジャスミンティも出てきましたわーい(嬉しい顔)

残したものもあるのに、ものすごい満腹になりましたドコモポイント
でも、なんだか、満足したぴかぴか(新しい)って感じではありません。
あれが、絶品だったというのはありませんでした。

会計は、当然JCBザクラスです。
グルメベネフィットなので、2名利用で1名無料黒ハート
今回のコースは、「菊花コース」で、通常価格が一人15015円でした。
結局、2名でドリンクを入れて、1万8千円程度でしたわーい(嬉しい顔)

素材の高級さや立地などを考えると、一人1万円しないのはお得だと思います。
お腹いっぱいになりましたしね。
が、私達的に満足ではありませんでした。
わざわざ名古屋に行ったのなら、他のお店にすれば良かったと、後悔でしたたらーっ(汗)
クレオタの悲しい性でしたたらーっ(汗)
この記事へのコメント
確かにそうですね。
地元ならそうは思わないでしょうが、
遠征先では郷土料理や名物料理など食べた方が満足度は高そうですね。
Posted by N's at 2009年08月02日 15:49
N's様
コメントありがとうございます。

今回はグルベネを利用したんですが、今後は、ちゃんと下調べしてから行こうかと思ってます。
地元の人が美味しいという店が良いですよね。
Posted by JCBファン at 2009年08月03日 08:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124801827

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。