2008年12月10日

グルメベネフィット〜シェ松尾 天王洲倶楽部

グルメベネフィットレポートひらめき
シェ松尾天王洲倶楽部レストラン

今年最後のグルメベネフィットは、シェ松尾天王洲倶楽部にしました黒ハート
2名なら1名無料で、実質半額黒ハートのグルメベネフィットですが、ここのお店はちょっと違います。

優待内容は、
「2名様以上で当店の「特別個室ロイヤルルームでのコースディナー」(通常価格34230円:個室料金含む)をご予約いただくと、1名分のコース料理を無料にてご提供。3人目のお客様より料理料金(18480円)でご提供させていただきます。」

つまり、ほぼ個室料金が無料ってサービスと考えて良さそうですひらめき

数週間前、予約を取ろうとすると、2つほどの候補日は、すでに満席。
まあ、一つしかない部屋だから、誰かが予約すれば満席になる訳ですが、結構、人気があるようです。
系列店がミシュラン星付きになってますので、こちらにも影響があるのかもしれません。
結局、提示された平日に行くことになりました決定

まあ、そういう時に限って、いつもはない残業が入る訳でがく〜(落胆した顔)
大慌てで、会社から直接行くことになりました。
私は東京モノレールで、妻は臨海線で、天王洲アイルに向かいました。
天王洲アイル駅には、妻が10分ほど早く着いたのですが、スフィアタワーに着いたのは、私の方が5分ほど早かったです。
東京モノレールの方がかなり便利なようです。
ちなみに、東京モノレールの場合、出口をでると、シェ松尾の看板が至る所にあり、誘導されて簡単にたどり着けます。

2008120319570000.jpg

1階から、なんだか高級そうですぴかぴか(新しい)
エレベーターは、この奥にあります。
エレベーターホールは、タバコのにおいの染み付いた臭いが漂ってますもうやだ〜(悲しい顔)
エレベーターは、スポーツジムと併用ですが、27階のシェ松尾まで、そのジム以外に止まらない半専用エレベーターです。

エレベーターを降りると、そこはもう、シェ松尾グッド(上向き矢印)
広いホールの受付に2名の女性が待っていました。
レストランというより、結婚式場とか美術館とかの感じで、大人数をさばけるように作ってあるようです。
コートを預かってもらい、下の階に案内してもらいました。
なんだか、レストランというより、ホテルって感じ。
贅沢な空間の使い方です。
豪華な感じですが、重厚な感じではありません。
ビーナスフォートのイメージと同じ感じかな。

ベイブリッジが見渡せる部屋を超え、奥の個室に案内されました。
テーブルには、既にメニューやナイフが用意されていました。

2008120320090000.jpg

メニューは、ぺらぺらの紙に印刷してあるだけです。
シェ松尾青山サロンは、絵の描いてある冊子状になっていて、良い感じだったのにな・・・
「青山サロン」の方が、格が上だとこの時点で思いました。

女性は、奥の方が良いとのことで、妻が奥の椅子に。
何故か部屋の奥には、ソファーが置いてありました。

2008120320080000.jpg

部屋には、微妙な絵が描いてあり、ゴルフ場の絵がかかっていました。

2008120320090001.jpg

窓はあるのですが、ベイブリッジや東京タワーなどは見えません。

2008120321400000.jpg

椅子に座ると、ほとんど何も見えません。
正直、個室じゃない方が、夜景を楽しめると思います。
妻曰く、「この部屋って、結婚式とかの時の控え室だと思うふらふら」って。
豪華な感じを期待していただけに、残念でした。
まあ、場所柄これだけの面積を専有できるって意味と、誰にも気兼ねなく写真をとれる、大きな声で何でも話せるという利点があるかな。

そうそう、ドアが、開けっ放しなんですがく〜(落胆した顔)

2008120320190000.jpg

ありえないと思うんですがたらーっ(汗)

ドリンクメニューは、テーブルに立ててありました。

2008120320100000.jpg

ワインは書いてありませんので、言えばでてくるんでしょうね。
で、値段は、ソフトドリンク&カクテル2000円。
本日のシャンパンも2000円。
めちゃくちゃ高めの設定です。
水も何かわかりませんが、大だと1000円越です。
ちなみに、このメニューに載っているドリンクを頼んでも、切らしていると言われましたちっ(怒った顔)
びっくりでした。
メニューに載せている品くらい、揃えておくのが普通だと思うのですが・・・
食材ならともかく、ドリンクがないなんて(失笑)

メニュー外の先付けが、「エスカルゴのタルト」。

2008120320140000.jpg

とっても大きな皿に、ちょこっとのっています。
贅沢な感じかわいい
非日常の演出の始まりには良いですね決定
ちょっとたまごっぽいタルトです。
エスカルゴの存在は、全く気付きませんでした。
エスカルゴって殻があって、エスカルゴって感じがするんだけどな・・・

パンは、一個ずつのサーブ。
とっても美味しいパンです。
食べきると、違う種類のパンが出てきますハートたち(複数ハート)

2008120320180000.jpg

比内地鶏のブイヨン、ジュレ仕立て
フォアグラのターバンと焼き茄子 セロリラブのクーリー


2008120320180001.jpg

この冷たいフォアグラ、とっても美味しいですわーい(嬉しい顔)
口の中で、とろけていきます黒ハート
初めての体験。
付け合わせの、何か分かんない野菜?も、とっても美味しいかったですハートたち(複数ハート)
こういうのが味わえただけでも来たかいがあったかな。

蟹とジロルのトゥルト ルージェのファルシーと共にブイヤベース風味

2008120320300000.jpg

写真のように見た目はいまいち。
実は、蟹を含めて、味もいまいちもうやだ〜(悲しい顔)
それぞれがバラバラでまとまりなし。。
個人的に、野菜の下のパイみたいなの嫌いバッド(下向き矢印)

フォアグラのエスカロップ 鱧と松茸 ポルト酒風味 
無花果のスパイス風味を添えて


2008120320400000.jpg

まず、最悪だったのが、イチジクの天ぷらexclamation&question
見た目も味ももうやだ〜(悲しい顔)
フォアグラは、薄く切って焼いてあります。
食感は微妙です。
フォアグラのとろける様な部分はほとんどありません。
これ、好きな人は好きなのかな???
トリュフ、マツタケ、フォアグラって高そうなものばっかり使ってますが、バラバラに思えました。

イベリコ生ハムをピケした金時鯛のヴァブール
生姜とキュルキュマ風味


2008120320560000.jpg

鯛は、厚く食べがいがあり、美味しいですわーい(嬉しい顔)
上にのっているカリカリのは、私は嫌いですが、妻は美味しいとのこと。好みが分かれました。
ただ、2人一致したのが、付け合わせの「唐墨のパスタ」が、ぼそぼそで最悪でしたがく〜(落胆した顔)
味見したのかちっ(怒った顔)

お口直しのグラニテ

2008120321080000.jpg

シャンパンのシャーベット。
やや甘めです。
美味しいわーい(嬉しい顔)
ですが、アルコールが残っているようで、このご時世に、車の運転があるかもわからない客に、これを出すなんて、どうなんだろパンチ
ちなみに、アルコールが全く駄目な妻は食べられませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
メニューには、シャンパンのシャーベットって書いてないので、前もっては、わかりません。
今後は、食べられないものにアルコールも含めようかと思います。

シャラン産鴨胸肉のロティ コリアンダーの香り
オレンジ風味のアンディブのブレゼを添えて


2008120321140000.jpg

とってもやわらかくジューシーな感じの肉です決定
焼き方は、見てもわかるように赤みが残ってます。
鴨ってこんな焼き方ありなんですね。
当然、野生の味がしました。
私はOKでしたが、妻が嫌いでした。
最初も比内地鶏だったし、フォアグラもかぶっていたし、メニュー構成上どうなんでしょ。
ちなみに、付け合わせが「ぎんなん」。
なんだかな・・・

洋梨のコンポート ダージリン風味のミルクのリゾット
バニラのグラスと共に

2008120321240000.jpg

洋梨のコンポートは、美味しいです決定
バニラアイスも美味しいです決定
「ダージリン風味のミルクのリゾット」・・・
名の通り、ミルクティーの味のするお粥です。
妻は、意外にいける揺れるハートと言ってました。
私は、食べられないことはないけど、美味しいとは思いませんでした失恋

小菓子の取り合わせと珈琲

2008120321320000.jpg

マカロンやクッキー、チョコレート菓子など。
2つあるのは、チョコのケーキだけで、あとは異なりますハートたち(複数ハート)
当然、妻が5つ、私は1つという分け方になりました(笑)
とっても美味しいですハートたち(複数ハート)
珈琲だけでなく、紅茶も選べます。
紅茶でも、お変わりも持ってきてくれます決定
ちなみに、砂糖がでてきませんでしたたらーっ(汗)
ティースプーンはあったのにな・・・
まあ、私たちは、砂糖を使わないので良いんですが、普通は出てきますよね。
それとも、ここでは、お菓子があるから良いという考えなのかな???

支払は、当然、ザクラスです。
合計4万円でしたexclamation×2
ドリンクが高かったかな・・・
量的には、満足でした。
高級そうに感じるように、皿が無駄に大きめのを使ってあったりしてますし、高級素材使ってますし、料理もそれなりに凝っていると思います。
部屋やテーブルなどの雰囲気なども、それなりだったかな。
ってことで、場所的にも、素材的にも、値段は相応かとも思います。
メニューが変われば、そんなにはずれではないのかもしれません。

「フレンチが食べたい!」と思い立ち、本当は誕生日に利用しようと思ってたのを、時期を早めてわざわざ行ったのですが、あんまり満足はしませんでした。
特に料理は、シェ松尾の「青山サロン」がとっても美味しかったので、期待していたんですがね・・・
料理の見栄えも、味も、サービスも、青山サロンの方が上だったと思います。
高級素材はつかってありますが、バラバラな感じ。
サービスも改善の余地ありありでしょう。
でも、ものすごくまずいということはなかったし、場所柄、素材的にも高級でそんなもんかなという値段だったんですが、期待が大きかっただけに、欲求不満でした失恋

個室でなく、普通の席だと景色も良いので、良いかもしれません。
料理も、自分の好みで選んで頼むんだったら、次に行くのも良いかもしれません。
でも、今回のメニューだけなのかもしれませんが、フレンチを食べたいのに、なんだかイチジクの天ぷらとか、銀杏とかって、私たちのフレンチのイメージと隔たり過ぎていたので、値段的、場所的にも、次の利用はないと思います。
利用するなら、青山サロンにしときます。
できれば、星付きの「松涛レストラン」に行ってみたいな。

グルメベネフィットで、東京を制覇するのに、「グランファミーユ・シェ松尾 成城コルティ店」1店のみになりました。
でも、遠いんだよな・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

くちこみブログ集(タウン): シェ松尾 天王洲倶楽部(フレンチ) by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「シェ松尾 天王洲倶楽部(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どし..
Weblog: くちこみブログ集(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2008-12-26 07:34


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。