2008年07月12日

椿山荘 グルメランチお食事券

前回の「聘珍樓」に引き続き、またまたグルメで、OkiDokiポイントを交換してみました。
今回は、
椿山荘 グルメランチお食事券(1名様分)1000ポイント
です。

ネットから申し込み、数週間後に、JCBの封筒でチケットが届きました。
地図なども入ってました。
今回は、JCBのチケットで、内容をプリントアウトしてある感じのものです。

2008060919540000.jpg


レストランは、日本料理「花車」石焼会席「木春堂」のどちらかを選んで、事前に予約します。
私は、日本料理「花車」の方を予約しました。

地図を見ると、地下鉄地下鉄有楽町線の江戸川橋駅A1出口から徒歩10分。
出口を出ると、看板が見えて、「このビル沿いに曲がって、400メートル」なんて書いてあってわかりやすかったです。
が・・・
ずーっと、上り坂あせあせ(飛び散る汗)
後でわかったのですが、ビル3階分を登りました。
川沿いに行った方が、はるかに早く楽に着くことができますひらめき

どうやら、椿山荘に着いたのですが、どこだか分らないがく〜(落胆した顔)
地図を広げて2秒、すぐにドアマン?が、「お困りですか」と声をかけてくれました。
「花車に行きたいんですが」というと、「ご案内致します」
建物内に入ると、高級ぴかぴか(新しい)感たっぷり。
人を引き継ぎ、レストランまで、案内してもらいました。
ものすごいサービスが良い印象です決定

ちなみに、坂道で登ったために、どうやら3階に着いたらしく、3階から1階まで下り、さらに階段で下りました。
実は、レストラン内に入ってからも、更にエレベーターで下りました。
皆さんが行く時は、川沿いで行きましょう。ひらめき

レストランも和風で、高級そうですグッド(上向き矢印)
靴を脱ぎ、和服の女性に案内してもらいました。
案内途中も、滝が見えたり、とっても良い感じハートたち(複数ハート)

「本日は、○○の間をご用意させていただきました。」
おっ、個室なのかるんるんと思ったら、
「ランチなので、相席にさせていただきますが・・・」
相席って???

部屋は、広い和室に掘りごたつ。
優雅にモンシロチョウが飛ぶ庭園が見え、良い感じです黒ハート
長いテーブルがあり、すでに、お客がいました目
こういうのって微妙ですよね。
仲良くなるのも変ですし、話は筒抜けになりそうなので、落ち着きません・・・

実は、このシチュエーションは、初めてではありません。
雅叙園ホテルで、ふらっとランチに入ったら、豪華な和室の相席。
その時は、隣同士に並ばされて、前が他人という不思議な状態(笑)
今回は、私たちを含め2組で、お互い離れていたし、前は妻だし、そんなに違和感はありませんでした。

ドリンクバー一杯無料黒ハートだそうで、その中には、日本酒などアルコールも入ってました。
ということで、交通費以外、本当に無料となりましたわーい(嬉しい顔)

料理は、最初は、じゅんさいと胡麻豆腐。
良い感じのスタートです決定

このまま、順番にコースなのかと思いきや、その後は、料理全部が一気に出てきました。
高級そうな木の器で良い感じですが、幕の内弁当の気分がく〜(落胆した顔)
一つ一つ出してほしかったところですが、5000円程度のランチでは、人件費的に許されないのでしょう。
ちなみに、隣の人のコースは、一つ一つ運ばれてました・・・

サーモンの寿司、茶碗蒸し、刺身、西京焼、刺身、トウモロコシご飯、吸い物など。
和食って感じで、美味しかったと思います決定

さすがにデザートは、別に出していただけました(笑)
メロン、ケーキ、りんごのゼリー。
これまた、全部が一つの皿にのってます・・・
特に、ワインで煮てあるらしい小さいリンゴ一個が入ったゼリーは、見た目に可愛く、甘かったけど、良かったです決定

食事後は、庭園を散策しました猫
とっても、大きな庭園です。
建物を含め、結婚式などに最高ですね。
出口付近にある石焼会席の「木春堂」も覗いてみましたが良い感じです決定
また、機会があれば、ここにも行ってみようかと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102719243

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。