2011年01月30日

茶寮宗園 期間限定宿泊プラン

THE GOLD 2月号の ザ・クラス専用サービスには、
2つの企画モノが載ってました揺れるハート

その一つが
茶寮宗園 期間限定宿泊プラン

仙台の奥座敷、秋保温泉にある日本旅館。
美しい庭園と月替わりの懐石料理でおもてなし

庭園は8千坪の敷地に広がるそうです。
その中に十和風数寄屋造りの旅館があるようです。

期間は、2月1日から4月30日
チェックイン3時 チェックアウト11時

優待料金:2名様1室ご利用の1泊2食付きお一人様料金(税サ込)
本館和室(10畳+踏込み)平休日38000(通常39900)休前日48000(通常50400)
離れ和室(10畳+次の間8畳露天風呂付き)平休日60000(通常63000)休前日60000(通常63000)

おもてなし
アーリーチェックイン 午後2時
大吟醸「紅梅」300mlを1部屋につき1本サービス
(離れ和室ご利用の場合、ワイン750mlに変更可能)

写真を見ると、とっても綺麗な感じの部屋です。
高級そうですが、値段は手頃です。
でも、あんまり割引されてませんねあせあせ(飛び散る汗)

仙台駅から車で30分なので、行きやすいです。
でも、そっち方面行くなら、新幹線で青森まで行きたいな新幹線
posted by JCBファン at 19:32| Comment(0) | ザクラス期間限定・THE GOLD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

グルメベネフィット〜銀座 飛雁閣本店

グルメベネフィットひらめき
銀座 飛雁閣 本店レストラン

久しぶりにグルメベネフィットを利用してきましたぴかぴか(新しい)
今回、訪れたのは、「銀座 飛雁閣 本店」さんでするんるん
新橋に近い銀座、バーバリーの前あたりにあります。

「飛雁閣」は、9階。
エレベーターを降りると、すぐ受付があり、とっても丁寧な男性がお出迎え決定
コートを預かっていただき、レストランへ通されました。

グランドピアノや大きな花瓶が置いてある大きな部屋に通されました。
完全予約、ジャケット着用、15歳未満は休日昼のみという条件設定もあるように、
実際、高級な感じですぴかぴか(新しい)
4人用テーブルに案内されました。
既に、何人かのお客さんが食事を楽しんでました。
ちなみに、個室もあり、利用料金の10%で利用可能だそうです。

ドリンクは、お茶、マンゴージュースなどノンアルコールも充実してします。

今回のコースは、
「極上フカヒレコース」
です。

特製9品の前菜盛り合わせ
hi1.JPG

サーモン、キクラゲ、ホタテ、湯葉揚げ、カラスミ、チャーシュー、ウコッケイのピータンなど
いろいろ楽しめますハートたち(複数ハート)

極薄皮ショウロンポウ
hi2.JPG

スープたっぷりです揺れるハート

贅沢北京ダック
hi3.JPG

目の前で巻いてくれます。
皮がパリパリして、美味しいです。

気仙沼産フカヒレの姿煮
hi4.JPG

でっかいフカヒレexclamation×2
気仙沼産だそうです。
やや薄味な感じでしたが、美味しいです。

天然海老のフレッシュフルーツソース合え
hi5.JPG

なぜフルーツかという疑問もありますが、思ったより普通でした。
海老が大きく、ぷりぷりですね。

スモークダックのオレンジソース添え
hi6.JPG

またまた、フルーツです。
スモークの美味しい香りが食欲をそそります。
ダックも柔らか。
前菜の肉と似ていたような気もするけど・・・

どんこの極上蒸しスープ
hi7.JPG

椎茸メインですが、美味しいスープですわーい(嬉しい顔)

アワビと伊達鶏の土鍋御飯
hi8.JPG

柔らかめの御飯でもちもち。
おこげもあって、とっても美味しかったですわーい(嬉しい顔)

本日のデザート
hi9.JPG

マンゴープリン。
マンゴーから作りました!って感じです(笑)

お腹いっぱいかわいい

そして、なぜか記念撮影カメラ
どうも、全員へのサービスらしいです。
やけに記念日のグループが多いなと思ってました(笑)

そして、お土産を貰いました決定
肉まん、角煮まん、あんまんセットを2セット(一人1セットだと思われます)
数日後に頂きましたが、どれも本格的で美味しい中華まんでしたわーい(嬉しい顔)

当然、支払いは、JCBザ・クラス
通常価格15750円のところ、グルメベネフィットなので2人でこの値段。
つまり半額ですひらめき
でも、ホームページを見ると、このコースは現在キャンペーンで半額らしいですがバッド(下向き矢印)

量は、満足。
味は、本場の本格的な味って感じです。
ちょっと、日本人的な感覚ではないような気もしますが。
私的には、これだ!という絶品グルメなかったですが、
全体的にまとまっていて、良かったと思います決定
サービス、雰囲気も良い感じでした。

ちなみに、ここは「グルメベネフィット」の中で、数少ないランチも申し込めるお店。
ランチでも重すぎることなく、楽しめるコースだと思います。
ちなみに、私たちもランチ利用でした。

そうそう、写真は、約1週間後に届きましたメール

2011年01月12日

為替レート比較(米ドル編)

年末年始にアメリカに行ってきました飛行機
新しくできた羽田空港国際線から飛びましたるんるん
思ったより小さかった印象。
場所的に、とっても便利でしたので羽田国際線を拡大してほしいんですが、
拡大する余地あるのかな・・・
出発時間も深夜発でしたので、仕事終わって風呂入ってから行けるので便利でしたいい気分(温泉)
もう成田から行きたくないです。

JALのさくらラウンジを使ったんですが、
カレー、サラダ、飲茶、山菜うどんなどなど食べ物たくさんありましたハートたち(複数ハート)
深夜発の便だったので、腹ごしらえするのにとっても良かったですドコモポイント
ゆっくり休んで出発する予定だったんですが・・・・
妻が、某ブランド店で、出発間際に大量のお買い物exclamation&question
「最終案内のご案内」が放送で流れる中、店員と何やら話してますパンチ
結局、お店からダッシュダッシュ(走り出すさま)
優先搭乗どころか、誰もいないゲートから乗り込むことに・・・


で、本題の各カード会社の為替レート比較です。
VISAは、使用日のおおよそ2日後に換算日が設定されていました。
JCBは、使用日のおおよそ5日後に換算日が設定されていました。

1日目 VISA 83.626 JCB 82.68200
2日目        JCB 82.68200
3日目 VISA 83.017 JCB 83.55500
4日目 VISA 83.017        ダイナース 85.497200 
5日目 VISA 83.017 JCB 83.55500
6日目 VISA 82.928 JCB 83.55500 

見ての通り、年末年始だったので、各日の為替変動はあまりありませんでした。
ちなみに、
JCBは当然ザクラス揺れるハート
VISAは、ANAカード
ダイナースは、BMWカード
です。

こうみると、ダイナースの一人負けですね。
おまけに、使えないところが多かった印象。
ダイナースが書いてなくても、DISCOVERだったら良いはずだったんですが、
出しても何故か通らないんですよね。
面倒なので、あまり使いませんでした。
それが、為替レート的に大正解でした。
ヨーロッパだとダイナース強いとききますが、どうなんでしょ???

JCBとVISAのレートは、ほぼ同じ。
換算日が数日違うので、運によって、どっちが得かは決まるようです。

私が行ったところでは、ほとんどJCBカードが使えました。
試しても貰えず、VISAだけと言われたお店もありましたが・・・

2011年01月03日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます晴れ
本年もよろしくお願いいたします。

冬休みはアメリカに行ってきまするんるん
新しくできた羽田国際線を使います。
夜中出発なので、仕事終わった後、ゆっくり食事と風呂を済ませてから向かおうと思ってます。
めちゃめちゃ便利ですよね。

ドルは、先日、トラベレックスで調達しました。
だって、JCBカードが使えますもんね。
準備万端です決定

ちなみに、JCBカードでは、
行こう!JCBとアメリカへキャンペーン
をしています。

期間は、2010年12月16日(木)〜2011年3月31日(木)

期間中、ハワイ・アメリカ本土でJCBカードをご利用いただくと、ご利用合計金額US200ドルを1口として、抽選ですてきな賞品が当たります。
さらに!アメリカへ渡航する際に必要となるESTAの申請料をJCBカードでお支払いいただくと、抽選口数が3倍になります。

私のESTAは期限が切れていないため、今回は申請料がかからなかったのが、残念です。

ちなみに、
アメリカ旅行8万円相当(25名様)
JCBギフトカード3000円分(1000名様)
が当たります。

8万円相当のアメリカ旅行って微妙かなと思ったら、
※アメリカ旅行は、JCBトラベルを通じてのお申し込みとなります。8万円を超える差額につきましては、お客様負担となります。差額のお支払いはJCBカードにて承ります。なお、8万円未満の場合は、差額分のご返金はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
と書いてあったので、ツアーや航空券を8万円分割引してもらえるってことなのかな。
まあ、当たったら悩もうっと(笑)
posted by JCBファン at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。