2010年01月27日

JCBスターメンバー

本日、数日ぶりにMyJCBにログインしました。
すると、数日前まで「現在集計中です」だった「JCB STAR MEMBERS」の部分が、「ロイヤルα適用中」になってました決定

2009122309370000.jpg

2010012721360000.jpg

ちなみに、昨年は、329万円の利用だったらしいです。
ロイヤルαは、ご存知のように300万円利用で決定します。
その上の特典はないので、私は、300万円以上使う気がせず、ロイヤルα決定後、ダイナースやVISAを使ってしまいました。
今のシステムだと、300万円を超えると使用したくなるので、改善の余地があるような気がします。

2010010711140000.jpg

ちなみに、JCBスターメンバー2010のロイヤルαだと、
・ポイント60%アップ
・キャンペーン抽選確率6倍
になってます。
昨年は、誕生月300%アップとか楽しみなイベントがあったんですがもうやだ〜(悲しい顔)
さらに、来年のJCBスターメンバー2011特典では、さらに改悪されるらしく、ホームページでも、わざわざ

現在の「JCB STAR MEMBERS」をご支持いただいております会員の皆さまには、制度を変更することとなり誠に申し訳ございません

と謝ってましたふらふら
といっても、下記のような変更ですので、私には関係ないようです。

今までのポイント制度の名称が、
・Oki Dokiポイントプログラム
・Oki Dokiポイントプログラム for ORIGINAL(2009年9月10日(木)お振替分より)
・Oki Dokiポイントプログラム CLASSIC(2009年12月10日(木)お振替分より)
の3つに別れたようです。
私の「さくらカード」発行のJCBザクラスは、プロパー扱いの「Oki Dokiポイントプログラム for ORIGINAL」でした。
たぶん、ザクラス会員は、航空会社等の提携カードはないので、全員がこのカテゴリーもしくはクラシックだと思われます。
(追加)
R様のご指摘で、記事を少し変えました。
とりあえず、クラス会員は、改悪と関係なさそうってことでOKですよね???

そして、この「Oki Dokiポイントプログラム for ORIGINAL」及び「Oki Dokiポイントプログラム CLASSICだ」と、今年(JCBスターメンバー2010)とほぼ変化ないようです。
それどころか、
MyJCB限定 交換ポイント 10%オフ
とポイントの価値が10%分上がります。

でも、カードによっては、ロイヤルαの60%が25%と激減するらしいです。
こんなんだと、JCB使いたくなくなりますよねちっ(怒った顔)
プロパーに変えさせようという計算なのかな???

2010年01月24日

病院でのクレカ払い

先日、友人が入院病院してしまったので、お見舞いに行ってきました。

大学病院なんですけど、興味深い張り紙がexclamation&question
「入院費の支払いにクレジットカードが使えます」
とのこと。
手術や差額ベッド代など1週間も入院したら、カードでなきゃ不便な額になりますもんね。
ポイントもたっぷり貯まりますし、入院してちょっと得した気分になれるかなパンチ
って、こんなのでクレヒス磨きたくないですふらふら
そうろう、クレカ使わない人用に、会計の横にはATMが設置されていました・・・ある意味便利!

ちなみに、その病院でクレカが使えるのは、入院のみらしく、外来は現金のみみたいです。
この病院が、外来で導入してないのは、やっぱ手数料ですよね。
でも、クレカや電子マネーだと、スムーズに支払できて、会計待ちが短くなるような気がしますので、導入すれば良いのになひらめき

家に帰ってから調べてみると、外来でクレジットカードが利用できる病院も沢山ありました。
やっぱ、利点も多いんでしょう。
外来だと、クイックペイなど電子マネーが便利なはずひらめき
コンタクトのクリニックでも導入してくれないかなひらめき

結論;私も入院する時には、クレカの使える病院にしようと決めました病院
外来でもクレカが使える病院がベストかも。
でも、お世話にならないのが一番exclamation×2
そろそろ、人間ドック申し込もうかなひらめき
posted by JCBファン at 12:06| Comment(4) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

強羅花壇特別宿泊プラン

「THE GOLD」1月号のザクラス会員専用サービスには、
1「プレミアムステイプラン」のご案内
2ザ・クラス メンバーズセレクション2009
に加えて、
3強羅花壇特別宿泊プラン
が載ってました。
私は、3月まで連休が取れないので利用できないですが、こういう企画は嬉しいですね揺れるハート

箱根でぜいたくなひとときを
強羅花壇特別宿泊プラン

ご宿泊期間:2009年12月20日から2010年3月19日
除外日:12/31から1/2・18〜20

利用客室:スタンダード和室10畳

料金
1名 63000円(通常87150円から89250円)
2名 57750円(通常73500円から75600円)
☆1・2名様1室ご利用の1泊2食おひとり様料金(税・サービス料込)
☆入湯税別
☆1日2室限定

ザクラス会員様特典
1・レイトチェックアウト 正午
(空室状況により御利用できない場合あり)
2・フェイシャルもしくはボディトリートメント60分付き

載っている写真をみると、とっても優雅そうですね。
のんびりしたいなーいい気分(温泉)

ところで、除外日の1月18日から20日って何故なんでしょう??

 
posted by JCBファン at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ザクラス期間限定・THE GOLD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

為替レート比較(中国元編)

先日行った中国元の為替レート比較です。

観光客が行くところでは、ほぼJCBが使えましたが、たまにVISAと言われました。
現金のみってのも多かったですが・・・

()は換算日

12/30   トラベレックス 14.569 (+手数料50元)
1/1    HSBC 14.11826
1/1(1/4) JCB      13.689  海外キャッシング
1/2(1/4) JCB      13.908
1/2 VISA-セディナ 13.861
1/3    ダイナース   14.835910
1/3(1/4) ANA-VISA 13.869
1/3(1/6) ANA-VISA 13.780
1/4 ダイナース   14.669347
1/4    VISA-セディナ 14.118   
1/4 中国銀行    13.929
 
空港(北京)のトラベレックスは、超レート悪いですパンチ
しかも、50元も手数料(700円)もとられますちっ(怒った顔)
ちなみに、ホテルよりレート悪いです。
よっぽど現金が欲しい時のみ換えた方が良いと思われます。
現金欲しいなら、キャッシングがベストっぽいです。

JCBザクラスは、海外キャッシングでも使ってみました。
普通の引き落とし日まで待つと金利がかかってくるので、帰国後すぐに返しました。
私のザクラス発行会社の「さくらカード」に電話電話
本人確認後、返済額と三井住友銀行日本橋支店の振込先を教えてもらえます。
1000元(13689円)のキャッシング6日間で、利息40円でした。
実質為替レートは、1元=13.729円となりました。
意外に利息は安いですが、返済が面倒ですね。
ネットからもできるようになって欲しいですひらめき

ダイナースは、以前のブログを見直してみても為替レート悪いです。
ヨーロッパだと違うんでしょうか???

HSBCと中国銀行は、空港免税店や喫茶店での決済です。
VISAカードを使ったんですが、その場でのレートで日本円の支払いが決まるようです。
控えにも日本円の値段が書いてありますし、もちろん、明細書にも、その日本円が書いてありました。
このレート、カードによって変わるのかな???
変わるなら、VISAのレートってことになります。

JCBザ・クラスは、中国でも大健闘でしたexclamation×2

2010年01月11日

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。
ユーザーが閲覧した他のサイトに応じて、興味のある広告を配信しています。
そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。個人情報の漏えいや、電話、手紙などのセールスなどはありません。

当サイトは、グーグルの広告サービス(忍者AdMax,A8net,アクセストレード、モーションリンク、リンクシェアを利用して広告を配信しております。

<個人情報の取扱いについて>
・当サイトでは、ページを閲覧される際にユーザーの情報を自動的に取得することがあります。
・当サイトで取得されるユーザー情報は、CookieやWebビーコンを使用して収集されることがあります。
・当サイトで取得されるユーザー情報は、収集目的のみで収集され、それ以外の用途には使用されません。
・ユーザーは、プライバシー保護のため、Cookieの取得を拒否することができます。
Cookieの取得を拒否したい場合は、お使いのブラウザのCookieに関する設定を行ってください。

<CookieおよびWebビーコンについて>
Cookieとは、WebサイトにアクセスしたユーザーのブラウザとWebサイトを提供するサーバーとの間で送受信された情報を、ユーザーのコンピュータ内に保存する仕組みで、これによりWebサイトはユーザーを識別できるようになります。
Cookieの使用により、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示することが可能です。
Webビーコンとは、特定のページのアクセス数などの状況を知るための技術です。
当サイトでは、ユーザーごとにカスタマイズされた最適な広告表示を行うために、このような技術を使用しています。

Cookieはユーザーを識別することはできますが、氏名、住所、メールアドレス、電話暗号等ユーザー個人を特定できるわけではありません。
Webビーコンも同じく、ユーザー個人を特定できるわけではありません。


<Cookieの無効化と有効化について>

お使いのブラウザの設定を変更することで、Cookieの受け入れ可否を選択できます。
また、ブラウザのCookie・フォルダに保存されているCookieの情報を削除することもできます。
ただし、Cookieを無効化したり削除すると、当サイトで一部の機能が使用できなくなる場合があります。

お使いのブラウザでCookieを無効化・削除する方法についての詳細は、お使いのブラウザの「ヘルプ」機能でご確認ください。

posted by JCBファン at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

JCBカード付帯保険・見舞金制度のご案内

夏の旅行の際に困ったので、今回の旅行では、忘れずに
「JCBカード付帯保険・見舞金制度のご案内」
を鞄カバンに入れておきましたひらめき
が、皆様の情報によると新しいのがあるとのことで、駄目もとで成田空港JCBカードサービスデスクで頼んでみました。
すると、「お客様のカードだとこちらになります」と新しい冊子がでてきましたexclamation×2
グルメベネフィットガイドなどと同じペガサスマーク入りの黒と銀の冊子です。
デスクの手を煩わせずにゲットできました!

左が古いバージョン、右が今回貰った2009年10月バージョン
2010010619550000.jpg


前の冊子は、長い紙が折りたたんであるページがあったりしていたんですが、今回のは完全な冊子なので使いやすくなってます。
ほとんど内容に違いはないようです(笑)が、

2009年10月1日以降に日本国内のご自宅を出発された海外旅行について、家族特約「傷害による死亡・後遺障害」の保険金額を最高2000万円から最高1000万円に変更させていただきました。
との記述があるので、若干の変更はあるようです。

内容は、以下の通り。
・JCBザ・クラス傷害保険(海外旅行・国内旅行)
・JCBザ・クラスショッピングガード保険
・JCBザ・クラス ライフアクシデントケア制度
・保険金・見舞金の請求について(手続き・必要書類・事故時の連絡先)
・海外でお困りの際のホットラインサービス

今回の旅では、利用することはなかったですが、今後も忘れずに持っていきます!

2010年01月05日

初夢

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

休みは、中国に行ってました飛行機
大雪の天安門広場など、めったに見られない風景も見られました揺れるハート
中国共産党の素敵なお友達もでき、民主党一行の裏話などもゲットしてきました(笑)
寒かったけど、有意義な休みでした。
そして、ホテルでの初夢exclamation&question

ネットを見ていると、何気なくとんだ掲示板に、私の「中国名」が。
そして、「こいつ馬鹿だな、予約番号さらしているし。そこからアクセスした情報」と個人情報もちらほらがく〜(落胆した顔)
ブログをみると、たしかに、写真に「旅行の予約番号」が載っているではないですか。
慌てて番号を消して、情報操作をしようと考えているところ・・・

で、夢から覚めました。
この初夢、どういう意味があるんでしょう(笑)
ちなみに、私には当然「中国名」はないですし、旅行の予約番号なんて存在しませんし、夢って意味不明ですね。
夢まで、JCB関連で始まった2010年ですが、どんな年になることやら。
今年も良い年でありますようにexclamation×2
私も、明日から2010年始動です。
posted by JCBファン at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。