2009年05月25日

海外航空券&海外ホテル

アメリカに1週間ほど行く予定ができましたるんるん
7月には、H1N1インフルエンザ、どうなっているんでしょうか???
マスクは買いだめがありますし、携帯消毒薬も買ってみましたが、心配です。
ところで、マスク、どこでも売り切れてますよね。
平成になってからで、米、ココア、バナナ、バター、ETC車載器・・・
意外にいろんな商品が、店頭から消えてますね。
非常時に備えて、食糧など備蓄しておいた方が良いかなと思う今日この頃。

今回のアメリカは、短期間で3都市を周るので、面倒くさいのでコンシェルジュに頼もうと思ってました。
けど、アメリカ遠いんでビジネスクラスで行きたいなるんるんと考えたら、すぐに電話をかけるのは怖くてできませんでした。
だって、とんでもない値段でも断りにくいですもんね。
ということで、下調べにと、JCBホームページから格安航空券を調べてみました。
JCBのホームページからリンクされているのは、FreeBirdという海外航空券予約サイトです。
このサイトで簡単なのは、目的地を「JFK」などの空港コードでも、「ニューヨーク」などのカタカナ都市名でも調べられるところかな。
そして、ビジネスクラスも、ファーストクラスも調べられます。
ちょっと、検索に時間がかかりますが、ストレスに感じるほどではありませんでした。
そして、空席もすぐにわかりますひらめき
結構、お役立ちですね。
前日まで予約できるそうなので、急な旅にも対応できそうですひらめき
ちなみに、いくつか検索でひっかかったのですが、
アシアナ航空20万、全日空40万、その他60万とかなりの値段の差がありました。
アシアナ航空だと、ソウル乗継です。
ですが、NYに着くのが夕方なので動きやすいという利点もあります。
(他は、夜中です)
ついでに、マイラーなら、マイルも余分にたまります(笑)
アシアナ航空は、結構良い航空会社らしいし、ANAマイルも貯まるし、安いし、乗り継ぎが苦でなければ、全く問題なしですよね。
結局、その航空券を買うことにしました。
OkiDokiポイント2倍というのも大きいですねわーい(嬉しい顔)
ちなみに、予約には、そのFreeBirdの会員登録が必要でした。
簡単に終わります決定
支払は、その日じゃなくてもOKです。
自分の予約ページを見て、指定の期日までにクレカで払えばOKでした決定
航空券は、郵送かイーチケットが選べました。
アメリカ国内はマイルを使った無料航空券で動くことにして、こっちも目的の航空券ゲット決定
とっても、簡単に終わりました。
24時間いつでもOK、しかも直前でもexclamation×2
便利な世の中になったものです。

そして、ホテル。
こっちも、JCBのホームページから予約することにしました。
なぜって、ポイント10倍って文字が見えたから(笑)
こちらは、オクトパストラベルとJCBワールドホテルサービス(ガリレオジャパン)の2つの会社が選べます。
ポイント10倍なのは、オクトパストラベルの方です。
両方調べてみたんですが、意外にホテルがかぶってないです。
私が行くところでは、1都市では、オクトパスで目的のホテルがなく、ガリレオにあって、1都市では逆でした。
まあ、1社で目的達成とはいきませんでしたが、とりあえず、JCBという範疇で作業を終えることができました決定
どちらも、簡単な会員登録があります。
オクトパスの方は、その日にクレカ払い(日本払い)ですが、ガリレオの方は、現地払いが基本のようです。
ですから、クレカ明細には、「オクトパストラベル」が、その日付で載っています。
ただし、ガリレオの方も、私の選んだ部屋は、予約と同時にキャンセル料金発生というプランでしたので、明細に、翌日付でそのホテルの名が載ってました。
(ちなみに、ドルでの決済でしたので、今後、円高になったので、ちょっと損してますが、7月には得したと思えるかもしれません)
ホテルのプランには、JCBプランなんてのもありましたが、他と比べてないので、お得かどうかわかりません。

ということで、ものの1時間で、旅行の予定をすべて決めてしました。
ほんと、便利な世の中です。

そうそう、昨日、テレビを見ていたら、でっかいエアバスA380が紹介されてました。
すっごく豪華ですね!
乗ってみたいです飛行機
思わず、夏の旅行にどうかと調べてみたら、まだ、空席ありなんですね。
うーん、ものすごく魅力的黒ハート
ビジネスクラスで、シンガポールまで36万円exclamation×2
アップグレードさせて、スイートも良いけど、まずは、ビジネスに乗ってみたいな。
って、実は、今回の旅行のためにマイル不足でした(笑)
昨日の記事の、リゾートと組み合わせて、コンシェルジュに頼もうかなと考え中です。

2009年05月24日

バンヤンツリー ホテルズ&リゾーツ優待宿泊プラン

前月の「THE GOLD」ネタを終わらないうちに、次の号が来てしまいましたsoon
ということで、今回は、前号ネタです。

本題とは関係ないですが、MyJCBで明細をチェックしたら、ロイヤルαの特典で、
「JCBギフト券購入で10%キャッシュバック」
の1万円ぴかぴか(新しい)が今月の支払いからひかれていました。
うれしいですねわーい(嬉しい顔)
ですが、来年からは、ロイヤルα特典の変更で、これはなくなってしまいますもうやだ〜(悲しい顔)
誕生月のポイントアップもないし、なんだかな・・・

で、話は戻って、
真のやすらぎを誘う、優雅なひととき
バンヤンツリー ホテルズ&リゾーツ優待宿泊プラン

このリゾートは、心身の調和の空間‘五感の聖域’を提供することを信条に1994年にラグーナプーケットに誕生したそうです。

ザ・クラス会員には、バンヤンツリーの中から、以下の五つのホテルの特別優待宿泊プランが用意されています。

ビンタン
麗江
バンコク
プーケット
三亜

その中の「バンヤンツリー・ビンタン」の例がのってました。

<期間>5月1日から10月31日宿泊分まで
<JCBザ・クラス優待ホテルプラン>
オーシャンビュー・ヴィラ(84〜116u)2名様1室 1泊朝食付室料が、
SGD944〜SGD1152の通常料金がSGD750
2ベッドルーム・プールヴィラ(400u)4名様1室 1泊朝食付室料が
SGD1754〜SGD1962の通常料金がSGD1350
(表示はシンガポールドルですが、現地でのお支払はインドネシアルピアとなります)
<おもてなし>
・90分のスパマッサージ
・フェリー乗り場からホテルまでの送迎無料(往復)

夏休みの予定は、まだ決めてないんですよねるんるん
リゾートに飽き気味なので、ラオスとかカンボジアを考えているんですが、このプランを使うのも良いですねいい気分(温泉)
悩みどころです。
今の気持は、このプランに傾いてますが、夏の忙しい時期でもとれるのかな???
コンシェルジュに期待することにします。
posted by JCBファン at 11:27| Comment(0) | TrackBack(1) | ザクラス期間限定・THE GOLD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

「ザ・リッツ・カールトン クラブフロア」でのおもてなし

GWなどで、JCB「ザ・クラス」ネタが減ってたんですが、久々にザクラス専用サービスネタですひらめき

ホテルの中のホテル『ザ・リッツ・カールトン クラブフロア』でのおもてなし

このホテルは、「東京ミッドタウン」のシンボルタワーとなる「ミッドタウン・タワー」にあるそうです。
なんでも、東京一高い建物らしいです。
逆に考えると、日本一高い建物は、東京にはないってことかな???
ホテル、地上3フロアと45階から最上階の53階に位置しています。
六本木の街の雑踏から離れた、地上200メートル以上にある客室だそうで、くつろげそうですよね。

で、今回、「ザ・クラス」では、最上部の52階と53階の「ザ・リッツカールトン クラブフロア」の優待プランが用意されています。
専用キーでのみアクセスできる特別フロアです。
暗殺される可能性のあるVIPにも最適です(笑)
なんとなく優越感の感じられるサービスですね。
「クラブラウンジ」では、専任のスタッフがレストランの予約やビジネスサポートなどを提供してくれます。
でも、レストランの予約なら、「ザ・クラス」のコンシェルジュあるし・・・外国人向けのサービスって感じですね。
ビジネスサポートってなんだろ???
まあ、専任のスタッフが、何かと手伝ってくれるってことですね。
1日5回の軽食メニューもあるそうです。
イメージ写真が載っていたんですが、ものすごーく美味しそうな雰囲気ですハートたち(複数ハート)
でも、こんなの食べていたら、ディナーが入らなくなりそうですあせあせ(飛び散る汗)
毎週金曜には、料理長がお客様の目の前で軽食をふるまうライブプレゼンテーションも楽しめるそうでするんるん
そうそう、通常正午のチェックアウトが、午後2時になるレイトチェックアウトのサービスも、JCB「ザ・クラス・コンシェルジュデスク」を通して予約するとついてきます黒ハート

このJCBザ・クラス優待ホテルプランは、
5月6日から8月31日(チェックアウト分)までの期間限定ですexclamation×2
2名様一室、1泊室料は、
207900円のところ、なんとexclamation
127050円(税・サービス料込、東京都宿泊税別)

ちょっとリッチに、ホテルのお泊まりも良いですよねいい気分(温泉)
とりあえず予定はないですが、泊まってみたいホテルです。
posted by JCBファン at 19:02| Comment(10) | TrackBack(1) | ザクラス期間限定・THE GOLD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

JCB vs ダイナース 為替レート

GWの旅行では、もちろんJCB「ザ・クラス」を使いましたが、比較のためにダイナースクラブも使ってみましたひらめき

で、為替レートの比較は、

JCB 100.34000
ダイナース 101.137920

でした。

当然、同じ日で、為替のあまり動かない日曜日の比較です。
30分ほどの時間差がありますが、同じ店ですぴかぴか(新しい)

JCBの圧勝ですねわーい(嬉しい顔)
数千円とはいえ、かなり違いますね。
ダイナースは海外で良いかと思っていたんですが、がっかりでしたパンチ
VISAも試せば良かったな・・・

2009年05月12日

パラオでJCB

GWは、パラオに行ってましたるんるん
直通便は、JALチャーターしかなく、日程が合わなかったので、グアム乗り換えで行きました飛行機
グアムで5時間乗り換え待ちとか、帰りが深夜出発など、疲れそうなので、ビジネスクラスをリクエストして、前の記事にも書いたように、JCBトラベルが何とかとってくれました決定
ちなみに、たった38000円プラスするだけで、ビジネスクラスにアップできました。
だから人気が高くって、ギリギリまで予約が取れなかったのかなと思いきや、ビジネスクラスは外国人がほとんどでした。
ちなみに、利用したのは、コンチネンタル航空です。

ビジネスクラスと行っても、近距離だからなのか、コンチネンタルだからなのか、結構狭かったですがく〜(落胆した顔)
前の人がシートを倒すと、通路に出ること不可能。
まあ、パイロットが挨拶してくれたり、それなり快適でしたし、良かったです決定
ラウンジも、軽食があるし、ゆったりできました。

そうそう、乗り換えのDutyFreeは危険ですねがく〜(落胆した顔)
妻が目
山ほどお買い上げたらーっ(汗)

パラオは、かなり小さなリゾートです。
グアムやハワイのように、ブランド品の免税品などは考えない方が無難です。
町も微妙で、レストランも微妙なのしかありませんレストラン
タクシーもボロボロです。
安全運転なので、安心ですが・・・
ということで、現地ツアーに参加して楽しむしかありません。
クラゲいっぱいの湖とか、真っ白な泥パックの入り江とか、カヤックだとか、ダイビングだとか、数週間くらいは楽しめると思います。
ダイビングは、マンタレイが有名ですが、サメやカメなども当たり前のようにたくさんいて楽しめますハートたち(複数ハート)
景色も、最高ですね。
信じられないくらい綺麗な海と空黒ハート
でも、心配なことが・・・
珊瑚がかなり、白化して死んでいました。
島も浸食されているし・・・
地球の温暖化、海水面の上昇を感じさせられました。

で、本題のパラオのJCB事情です。
クレジットカードが使える所は、JCBも、ほぼどこでも使えそうです。
普通のスーパーでもOKでした。

palau.jpg

が・・・・
カードを出すと、通信不良で使えないこと数回失恋
ホテルでも通信が使えないのか、紙にガチャっと押すタイプでした。
ちなみに、ダイナースは書いてないことが多かったですが、試してみると使えるとのことでした。

2009年05月10日

トラベレックス〜外貨をJCBカードで!

ゴールデンウィークも、終わってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
私は、今年はうまく休みを取ったので、十分遊べましたいい気分(温泉)
十分骨休めしたので、仕事をがんばるぞっていうより、もう仕事に行きたくない気分あせあせ(飛び散る汗)
って、五月病ですね。
病気といえば、成田空港の検疫で、ものすごい列に巻き込まれました。
いつもは素通りで、検疫官など見たことないのに、今回は、すべてのブース(4つ??)に配置されていました。
検疫カードの記入チェックと健康チェックを10秒くらいするだけなんですが、通るのに10分程度はかかりました。

帰国後に発熱した場合、なんだか洒落にならない雰囲気なので、これからしばらくは健康管理に気をつけなければいけませんね猫
海外から帰国した社員の出勤停止なんていう、ものすごい警戒している企業もあるそうですが、我が社もそうしてくれれば、GW追加ゲットなのに(笑)

今回、外国為替を手に入れるために、初めて「トラベレックス」を利用しました。
なぜなら、噂で、JCBカードが使えるとのことだったのでひらめき

場所は、京成電鉄の成田空港第一駅を出て、荷物チェックを受け、すぐの所にありました。

2009051012270000.jpg


人気の両替スポットらしく、数人の列ができていました。

トラベレックスの窓口には、噂どおり、小さくJCBのシールが貼ってありましたわーい(嬉しい顔)
当然、「ザ・クラス」の登場です。
普通に物品を買う時と同じように、カードで決済できました決定
為替レートは、1ドル=101.90円でした。
ちなみに、出発ゲート近くのK銀行は、1ドル=101.88円、GPA(グリーンポートエージェンシー)1ドル=101.60円でした。
まあ、ほとんどレートの差はないですね。

ですが、ここで使った分は、「トラベレックス成田空港第1ターミナル店」とショッピング枠の明細にはいります。
つまり、キャッシングとは違い、利息も付きませんし、ポイントもつくはずですexclamation

そうそう、両替のおまけに、世界のトラベレックスで使える割引券を貰いました。

2009051013330000.jpg


どう使えるかは、わかりません・・・


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。